株式会社 ソシオ

京都の紅葉 名勝地を訪ねて

2018-11-30 カテゴリー: さくらんぼOB — socio @ 1:56 PM

真っ赤に色づいた紅葉や黄金色の美しいコントラストに圧倒されました。
先日の3連休の一日、京都の紅葉のニュースに誘われて、京都観光屈指の
名勝地  嵐山を楽しみました。

.

.

晴天の秋のブルーを背景に、山を彩る赤、オレンジ、イエロー、グリーンの
見事な自然の織り成すカラーに映える嵐山と渡月橋とのコラボは、桂川の
流れにゆれる川面のさざなみが加わり、その景観に思わず、暫し見とれて
いました。

.

.

渡月橋からは、人、人、人の波に呑み込まれ、トロッコ列車駅まで、商店街を
歩いている気分でした。トロッコ列車は、さすがに満員でした。
車窓から眺める紅葉は、スライドのように紅葉の絵画が次々と映し出される様で
圧巻の演出でした。

.

.

天龍寺を堪能しました。こちらも紅葉の赤、黄金の黄色、そして緑の木々が、
水面に映し出され、石庭の苔と紅葉の 人工と自然の見事な立体感に、圧倒され
心も癒されました。

.

.

今週の土曜日、日曜日がラストチャンスでは、と思います。楽しめます。
.

以上、ソシオOBから、さくらんぼブログに投稿頂きました。本当に素晴らしい
景観ですね。さすが、嵐山と、と思いました。
お勧め頂きましたので、是非、お出かけになって下さい。

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

日本の四季を楽しむ、紅葉を訪ねて

2018-11-23 カテゴリー: 近況報告 — socio @ 10:57 AM

京都も秋本番、紅葉も今が盛りと 人気のスポットは、人、人、人で沢山の
観光客でにぎわっています。

近江の名勝にも、平日にも拘わらず多くの観光客が訪れています。訪れた先は、近年
人気の出ている穴場のスポットで、侘び、さびのかくれ里  石の寺といわれる
『教林寺』です。駐車場は、観光バス、自家用車で満杯でした。
.

画像1.jpg教林寺ー1

.

非常に古い古刹で、推古13年(605年)に聖徳太子によって創建され
太子が林の中で教えを説かれたことに由来して「教林」と、境内には
「太子の説法岩」と呼ばれる大きな岩、ご本尊を祀る霊窟が残され「石の寺」と
呼ばれています。
ご本尊は、安産守護・心願成就・良縁成就・子授けとしても信仰されています。
.

画像1.jpg教林寺-3.

庭園は、枯れ滝・鶴・亀など巨石を用いて桃山様式を象徴する池泉庭園です。
.

画像3.jpg金剛輪寺ー1

.
午後には、有名な湖東三山の一つ、松葉山 天台宗  金剛輪寺を訪れました。
こちらも行基菩薩が、天平13年(741年)に開山された歴史あるお寺です。
鎌倉時代の銘を有するものも多く保存され、十四軀が国の重要文化財に指定されて
います。戦国時代、江戸時代と戦乱による被災、政権の権力者の保護による復興など
経て、湖東三山の雄として、古より今に国家安泰・万民豊楽を祈る道場と言われて
います。紅葉が名園池水に映えて、心の塵も払われた気分を味わえました。

.
画像4.jpg金剛輪寺ー2

.
古都 京都とは 違った風情が、感じられました。この3連休に是非、訪ねてみられたら如何でしょうか。

中谷 健

画像5.jpg金剛輪寺ー3

.桜と紅葉のコントラスト

(資料請求をご希望の方はコチラ)

OB家族の ふれあい 感動の日

2018-10-29 カテゴリー: 近況報告 ソシオ 回転木馬 — socio @ 7:17 PM

初秋の夕暮れ、人恋しい季節を迎えました。木の葉も赤や黄色に色づき始め
ライトアップも楽しめる京都、秋本番です。

.

EPSON882紅葉ー1

昨日、神戸のOB宅に会長、専務 揃ってお招きに預り、数年前にご結婚された
ご家族の皆様とそのお父様  現在 株式会社  ソシオの最高顧問であり、
NPO法人ワークライフバランス推進協力機構  元理事長宅を訪問致しました。

感激の再会、心ずくしのおもてなしと、結ばれた絆の温かいファミリーの
素晴らしさに、OBご家族と まるで本当の親子のように、胸をはずませて
しあわせ創りに 生きた晩年に、感激と甘い感傷に包まれました。

ソシオ大ファンのお母様は、一番下の お嬢様が結婚されて、およろこびも束の間、
何と1ケ月後に突然、脳梗塞に見舞われ、天上の人となられたのです。
まるで、親のつとめを果して、安心されたかの様に、崇高な母性の愛は、最後まで、
子供のしあわせを祈り続けて、毎日の様に専務と交す電話の内容は、最高の母性の
愛がひしひしと尽きることはありませんでした。

お母様のお声が聞けなくなって、心にポッカリと、大きな穴が埋められないまゝの、
三年が経ちました。ご霊前にお花やお供え、香を焚き久方ぶりのご挨拶に手を合せ、
合掌の祈りを捧げました。

現役の国立医大病院の理事長として  いつも変らぬお父様は、ソシオで結ばれた
お嬢様ご夫妻とお子達とご一緒に出迎えて頂き、久方ぶりのご対面は、当時を思い
起こしながらの話題に花を咲かせました。6人のお子達を立派にお育てになり、
お母様 亡き後も、要職にあり、天職の医療に貢献されている、お父様の、穏やかで
温厚なお人柄、共にこのご両親様の親としての哲学に、心洗われ、今を生きる、次世代の
人々にバトンタッチできるものなら・・・・・改めてOBファミリーの姿に、絆ありて
こそを実感しました。

長男ドクターご家族、長女、次女、三女と次々とゴールされた エリート夫妻  ソシオ
OBファミリーです。
毎日の様に専務に愛と祈りの母の愛は、公私共に最高無二の母性の想いが届けられ、
公私を越えた交流が続いていただけに、亡きお母様の声が聞かれなくなって
とても寂しがりやの専務は、素直で可愛い小学生の智君と本当の孫 、子のように、
よろこび戯れ 家族全員シャッターに想いを込めました。

そして 美しいある愛の詩に刻まれた まっ白なカトレアの花の様に、清楚で 長いとき
を越えて結ばれた  夫 ドクターとの 遅咲きのカトレアの前編  後編の美しいストーリー
を想い起し、美しい愛のストーリーを改めて、紐解いてみました。

最近のメンバーズにも、よき お手本として 特に男性の揺るがぬ愛とデリカシーを学んで
頂きたいと、改めてUPさせて頂きます。

現在 神戸で開業医として、カトレアの奥様は まるで大輪の花のように明るく
美しい笑顔と社交性、おもてなしの心に夫婦愛の実像に、伴走支援のセラピストの
愛のあり方に、OB家族の未来に一層の支援が大切、やっぱり伴走ソシオの想いを
新たにしています。


20181105

.    会長 専務            亡きお母様の写真とご一緒に

時代は変わっても、男女の機微は変りません。当時のお二人の純愛物語を
改めて辿ってみました。


ある愛の詩シリーズ 復活祭 遅咲きのカトレア (前編)


丁度一年前の晩秋を迎えようとする頃、新進気鋭のドクター32歳。
慶応義塾大学 医学部卒の外科医、大輔さんのご希望で、29歳  聖心女子大卒の教授秘書
沙也香さんをご紹介しました。

いつも清楚で、品性をまとう、年齢を4、5歳どこかへ置き忘れられたような彼女の
楚々とした立ち居、振舞い、カトレアの花のような彼女のオフホワイトのスーツが
よく似合うセンスに、初対面から大輔さんのハートは急上昇。
穏やかで安定感のある彼の言葉のひとつひとつに溢れる信頼と人柄は、誰からも
高く評価される、ひとりです。

総合的に並べて余りにもお似合いの、まぎれもなく、このご縁、ご良縁の予感が
走りました。勿論、早速ご交際スタートです。

しかし、残念ながら回りの期待とはうらはらに、お互いの職務のすれ違いから、僅か
2回で、空白の時が流れました。

沙也香さんの他に、お兄様やお姉様も素敵な愛の詩を綴りながら、結ばれたソシオOB
家族のひとりです。ご両親様からもこのご縁に大きな期待が寄せられていました。
遅咲きの沙也香さんは、ソシオで2年半が経っていました。誰からも好印象で
お相手様にも失礼のない配慮は充分ありながら、何故か本格的にラブが育たない
言い換えれば、奥手タイプのカトレアの蕾を思わせました。

そのくり返しが貴重な旬の時期を通り過ぎていたのです。
このままでは、彼女に悔いが残る。何とか進展するようにとお母様共々、気を揉んでいました。

誰しも、ラブの感情はとてもデリケートです。鉄は熱いうちに。のサポートにも
とても気配りが必要でした。
お互いの納得性のために、誰が一番ふさわしいのか。その空白のときを他の新しい
出会いも提供しながら、そのプロセスをしっかり見守りました。

草むらにすだく虫の音が、何故か人恋しさを募るように、胸に響いてきた、あの頃を
想い出させます。

そして時は流れ、新緑の季節を迎えました。
大輔さんからのメール  「僕には、やはり沙也香さんしか考えられない、改めて
沙也香さんとのご縁に力を貸してほしい」 と切実な訴えです。勿論 迷うことはありませんでした。
早速、彼女へ熱意の打診です。それを待っていたかのような、彼女の本音を知って
そのままを素直に伝えました。

好きという感情は、個々の価値観で、絶対的なものがあります。彼に別のお相手様から
どんなに想いを寄せられても、自分にしかない感情、理想を貫きたい、男のブレない
逞しい心情にふれた時、その想いを何とか繋いであげたい母性の愛にスイッチが入りました。
当然、それからの連携プレーには、深夜もいとわず、ソシオ独特の細やかな情報交換
サポート、提案が続きました。

改めてご交際のやり直しです。真実を見極めるための復活祭のスタートです。
純粋な想いに改めて気付いたとき、人の心にも新たな感動のスイッチが動きはじめました。

4月の第3日曜日、梅田でお食事のあと、空中庭園でリラックス。ムードも上昇。
彼は改めて、今までの自分の気持ちを伝えました。
彼女は戸惑いながら、遠慮がちに 「私のどこが好きですか?」

「僕は最初から理想の女性でした。あなたの初々しさや優しいお人柄に魅かれました。
沙也香さんの今の気持ちを「聞かせてください。」

「大輔さんはとてもご立派だし、格好いい申し分ないドクターでいらっしゃいます。
本当に私でいいのでしょうか。私には勿体ない方です。
ご一緒していて、とても自然だし、気楽だし、特に気になることもありません。
只、私は男性のことが解らないし、時間がかかると思います。」

「僕もゆっくり時間をかけて行きたいと思っていますから」

「私は男性を好きになるのに1年かかるかも知れません。待ってもらっている時間が
勿体ないですから、私は候補のひとりにしてほしい。」

「君のことがとても好きだから候補のひとりなんて言わないで!1年経っても例え
結果が駄目であっても、結果がすべてじゃない。その中味 プロセスなんだ!
自然のままで歩んで行けばいい・・・君との出会いを大切にしたいんだ。いつまでも待っているから・・・」

そしてその後、彼から 「ここ しばらく忙しいので、少し余裕を作りたい。彼女の気持ちが熟成してくれることを願っています。
彼女の純粋さ、仕草や優しさ、女らしさに、ますます魅かれます。」と専務へ切なる想いが届きました。

画像1.lei 11月号 A


そして大自然は、冬の風雪に耐えて、青葉茂る季節の光と風は、青春の今を生きる若者へ
飛び出したくなるような、これまでにない活力を運んでくれました。

会わずにいられない気持ちで、3週間ぶりにヒルトンホテル35F  レストランで久しぶりのディナー。
とても楽しくて、話もはずんで、時間が経つのが余りにも早くて、気がつけば、
何と23時30分気付けなくて悪いことしちゃった。ご両親様が心配されていないだろうか。
・・・僕はJR、彼女は阪急で終電。慌てました。

彼女に会う度に好きになってゆく。こんな素敵な女性のために僕はもっともっと広い心で
逞しい男に成長したい・・・改めてもう一度、食事も手につかず、今の変わらない
自分の気持ちを打ち明けました。

「必ず君をしあわせにするから。守るから、僕についてきてほしい。」

彼女は「私の気持ち、申しますね。すごく嬉しく思います。有難いと思います。
只、ポンポンと急かれると、何とお答えしていいのか。もう少しだけ時間を下さい。」

蕾から五分咲き、そして・・・

そして終電車を気にしながら立ち上がった僕は、思わず彼女の手を引いてかけ出しました。

駅までの5分間 「手をつなぐのは、人前で恥ずかしい」と言っていた筈の彼女は、
そのまま、最大の勇気だったのだろうか。
手のぬくもりが、いとおしかった、嬉しかった。このシーンを一生大切にしたい。
この予期せぬ出来事から、一気にハートを開放した瞬間だった。

彼女を電車に乗せ、見送って帰宅したら、「今、着きました。有難う・・・」の可愛いメールが届きました。

以上は、彼からの あるがままの流れを、その言葉通りお伝えしています。
そして、そのあと忙しい合間を縫って、メールや電話でゴールに向かって、ハートの高まりは
これまでにない、いくつもの感動へと広がってゆきました。

このあとゴールを迎えるまでの、とどまることのない愛のドラマが、次回 (後編) に続きます。
男の燃える想いをしっかり伝えてくれた彼を、支えつないでゆく、ソシオの愛は限りなく
その あゆみは、ふたりをどうサポートしてゆくのでしょうか。

しあわせの灯り ソシオ絆プロジェクト

画像1.lei 11月 えびjpg

ある愛の詩シリーズ 復活祭 遅咲きのカトレア (後編)

夢 紡ぐ日への挑戦

(前編より続く)
風立ちぬ。心はずむ軽やかな足どりで、ふたりのときを刻む 上質の出会いと
美しい精神性という ステータスは、出会いのきびしい時流の中で、お互いを
心から尊重し合う、そのプロセスに秘められた沢山のドラマが生れます。

誠実な想いが言葉や行動に表現されるとき、人は自然に心を開くものです。
遅咲きのカトレアの蕾が、ようやく自信という灯りをともし始めたのです。

ドクターという仕事柄、どんなに忙しいときでも僅かな時間を大切に、夜の
デートのあとは必ず、彼女の家の近くまで送り届けます。
或る日の深夜、専務の自宅電話が鳴りました。深刻そうな彼からの内容です。

彼女の声が聞きたくて、毎日メールやTELを入れるのは迷惑なのだろうか。
彼女は本当に僕の事、思ってくれているのか、今夜のTELの反応に不安を
感じました。彼女の本音が知りたい・・・

両者と常に連携プレーをとっている専務から、何かを掴みたいようでした。
それから約1時間、よく聞き、よく知り、理解を深めながら、彼女の心理に対する
分析や、今後へのアドバイス、メンタルヘルスケアは本来の彼らしさを
とり戻しました。
「ご相談してよかった・・・元気が出ました。あせらず女性の感性、デリカシーに
気付きました。おっしゃる通り、今度のデート、デリケートゾーンですね。
楽しいデートですよね。そして本格的プロポーズのタイミングですね。」

元気をとり戻した声は、とても弾んでいました。

ご提案通り、次は京都 嵐山へドライブ。きよみず、二寧坂、産寧坂、高台寺、竹林
大自然はふたりをしっかりと包んでくれたようです。
でも時間は、どんどんすぎてゆく。とても楽しい。会話もスムース。
車中ではいつもお行儀のいい沙也香さんが、昨日の残業疲れか、うつら、うつら
眠たそう・・・ 「ゆっくり寝ていったらいいよ・・・」  いつの間にか助手席で
スヤスヤと眠ってくれた。心を許してくれた彼女が、いとおしかった。

「これからはもっと、ふたりの距離を縮めてゆこう。会えば会う程、もろもろの不安は
消えちゃったよ。」

彼女は 「本当にあなたの様な人が居るのかなァ。信じられない位・・・私は小さい頃から
いい子でいないといけない  と、いつも周囲に気を使って生きてきたように思います。」

「僕の前では、いい子にならなくていい。いい子の沙也香さんだけを見たいわけではない。
僕に出来ることは、力一杯ホローするよ。」

「お互いに足らないものを足し合えば、いつもソシオさんがおっしゃる、よろこびは
2倍、3倍に。辛いことは分け合えば、半分づつに・・・」

「専務の提案通り、食事やお茶だけでのデートではなく、時間も充分補充しながら
もっと見つめ合い、語り合い、大自然の中で素顔の自分が出し合えて、結婚への
カウントダウンが見えてきました。女性の感性や気くばりの優しさ、数倍大きく
伝わってくるのは、すごいですね。」

翌日、朝一番に 「昨日は有難う。今日も一日いい日でありますように。」 可愛いメールです。
そして、追いかけるようにその夜 「大輔さんとの出会いは衝撃、まぼろし、今、とても
しあわせ・・・」
のメールです。 「最高に嬉しい言葉を頂いた。僕は理想の女性と出会い
優しい心根の女性を絶対にしあわせにするんだ!と改めて心に誓いました。」
感謝の
メールがソシオにも届きました。

渡月橋

嵐山  渡月橋

最終章  波に揺られながら

次は沙也香さんから、お返しのデートご案内です。神戸生れ神戸育ちの彼女は
六甲山へ計画していました。スポーティなカジュアルもふたりはピッタリでした。
六甲山へ向かって登りはじめると少し風は冷たくても、心が燃えていたから
とても楽しいときが、あっという間に流れていった。テクテク歩いて話しも尽きないし
少しの僅かな沈黙のときも全く気づかうこともなく、彼女も又 楽しそうな表情で
上を向いて歩こう を口ずさんでいました。

六甲の夜景をこんなに美しいと感じたことはありません。太陽が山の彼方にスーッと
落ちて行くと、眼下に広がる、太陽が沈んでゆく様子は、神秘的で、まるで宝石を散り
ばめた様に。彼女の方から 「写真とりますか。」 と言われて、ハッと我にかえり喜んで
一緒にツーショット。知らない人にシャッターをお願いしました。
こんな素晴らしい想い出を綴れたなんて、復活祭への感謝が又、数倍になりました。

山を下りると、彼女が一生懸命あれこれ考えてリザーブしてくれた、とても
リッチなレストランに案内されました。
オランダをイメージするような、「僕はこういう店に来たかったんだよ。とても嬉しいね。」
今はお互いを理解し、何でも大切に考えてくれる彼女の気持ちがとても嬉しかった。

自然と夜景と、広がる話題にハートも急上昇。
「僕と結婚して下さい。」思い切ってストレートにプロポーズしました。
・・・しばらくして、「こんな私でよければ、一生懸命ついてゆきます。」
感動いっぱいに 「もっともっと、しあわせになろうね。」と手をさし出すと
「そう、幸せな温かい家庭をつくりましょう。」 もう感激、感動の瞬間でした。

「君のこと大切に守るから、もっともっと しあわせにしたいから」
「あなたのこと、私も守るから、これからいつも一緒ね。」
「もし大輔さんが仕事で疲れたら、私が働いて家庭を守ります。」

何と健気な優しい いたわりと人間性だろう。又、感激し、そのいぢらしさに
もっと頑張らなくては。

彼からの電話報告に、傍に居た会長から  「君の純粋な深い愛が、彼女のベールを
溶かしたんだよ。 デ・カ・シ・タ。
」 のメッセージに丁重に電話の向こうで深々と
こうべを垂れているような彼の美しい精神性が、ひしひしと伝わってきました。

こんな本音を格好つけず、素直に伝えてくれるメンバーは限られています。
沙也香さん同様、彼への評価はますますグレードUPしてゆきました。

画像1. 落ち葉 専務

ゴールの喜びと 驚きと 戸惑いと

その日の深夜、沙也香さんのお母様から、よろこびに震えるようなお声で、専務の自宅に
電話が入りました。

沙也香さんが 「お母さんお話があるの。私、結婚することに決めましたよ・・・。」
お母様 「エッ、今、何と言ったの?もう一度、聞かせて・・・」
そのご報告を予感していたとは言え、専務も絶叫。お互いにあとは言葉もなく、只々
涙で一杯でした。

「専務様、私、体中を電流が走りました。そして椅子から、ころげ落ちました。もう今は
言葉もありません。あんな遅咲きの娘が、いっぱい学ばせて頂いて、ひとり前の女性に
成長し、立派な彼と生きてゆく、まるで夢を見ている様です。感謝、感謝、でございます。」
その声はよろこび一杯に震えていらっしゃいました。

沙也香さんからのご報告の内容は、今日、大輔さんからプロポーズされたとき、前々から
彼の気持ちが、わかっていたので、迷わず 『ハイ』とお受けしたこと。

六甲、麻耶山に向けて電車ケーブルを利用して、忘れない楽しい一日だったこと。
「お母さん、こんなに温かい大らかなハートの男性に、今まで会った事がないし、渾身の
愛というか、お地蔵様みたい。人間味のある穏やかな お人柄で、お母さん、私いろいろ気を
揉ませたけど、ソシオさんで良かった。でなければ、私は一生独りだったかも知れない。
これから一杯しあわせになりますね。」

「昨夜、遅く主人が帰ってくるのを待ち侘びる様に、びっくりさせない様に告げました。
今まで何十年一緒に暮してきた主人のあんな感激の顔、見た事ありませんでした。
言葉にこそ出さなくても控え目な娘の事、心中案じていたんですね。緊張の糸が切れて
思わず声を上げて泣いてしまいました。」

お父様は国立大病院理事長様、お兄様ふたりもドクター、お姉様、妹さんも4人揃って
ソシオOBで、深いご縁につながれたご家族です。今は只、お役目を果たさせて頂いた
安堵感と  よろこびいっぱいに満ち足りた ある愛の詩シリーズ となりました。

ふり返ると、ソシオでは、彼女にふさわしい申し分ない出会いが山程ありました。
適正なお相手様と結ばれる日まで、大切に叮寧に、ご良縁を結ぶソシオで、彼女の場合
他の何倍もの時間とサポート(3年2カ月)は、メンタルなハンドメイドの双方との
情報交流、私心なく根気よく、あきらめない したたかな迄のソーシャルなご支援は
今回 復活祭 という、ソシオならではの正攻法が成熟した大人のカトレアの花の実り
でした。

そしてまた素晴らしい人間性を尊重する、ソシオメンバー様の健全な未来設計と
ゴールが、国家人口問題を抱える社会のよきお手本であることを誇りに思います。
ソシオの風に吹かれて、ご縁のあるすべての皆様に、これからも青春の日を感動という名の
ロマンいっぱい綴れますように。
聖母マリアの様な、ソシオの愛で実り豊かなご縁を、紡ぎつづけて参ります。

しあわせの灯り ソシオ絆プロジェクト

画像1.lei 11月号 B

(資料請求をご希望の方はコチラ)

京都三大祭「時代祭」が挙行されました

2018-10-22 カテゴリー: 速報 — socio @ 4:24 PM

秋本番、古都 京都は 日本晴れ、本格的な紅葉の訪れには少し時間が
必要ですが、京都市中心部で 京都三大祭りの最後を飾る「時代祭」が
本日22日、挙行されました。

.

jidai_matsuri-01.jpg時代祭牛車
.

5月の「葵祭」、7月の「祇園祭」と、国内は もとより海外からの
観覧者も多く、沿道は、人、人、人・・・・で埋め尽くされていました。

平安遷都から1,100年目を記念して明治28年に、桓武天皇を祭神として
平安神宮が造営され、10月22日より10月24日にわたって紀念祭が
盛大に挙行され、翌29年からは、毎年遷都の日にあたる10月22日に
メインイベントの時代風俗行列として、今日に至っています。

.

photo_15.jpg時代祭婦人列
.

22日は、時代行列に先立ち、午前9時に神幸祭の行列が平安神宮を出発。
桓武天皇と孝明天皇の御霊代(みたましろ)を乗せた鳳輦(ほうれん)が
京都御苑に向った。

京都御所 建礼門前で午前10時半から「行在所(あんざいしょ)祭」があり
戊辰戦争で官軍に加わった農民兵らの「山国隊」の地元・右京区京北の住民が
時代祭に101年振りに参加。当時の姿を伝える山国隊軍楽保存会が奉納演奏を
披露されました。

.

9.jpg山国隊
.

正午には笛や太鼓の音色と共に、明治時代から平安時代にさかのぼる順番で
時代行列が次々に出発し、平安神宮まで一大ページェントを繰り広げました。

私たちの心に過ぎ去った京都の歴史をしのばせ、それは日本の歴史の縮図です。

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

コウノトリが、飛び交っています。

2018-10-18 カテゴリー: いのちの誕生 ソシオ 回転木馬 — socio @ 5:12 PM

秋本番、冬将軍が紅葉前線を後押しする季節を迎えています。
京都も、紅葉の赤や黄色の美しいコントラスが待ち遠しいです。

今年は、例年以上に、自然災害、天災、地震と想定をこえた沢山の被害に
見舞われました。
世界中でも、異常気象の災害が、頻繁に発生し、地球が悲鳴を上げているように
思えます。

.

DSCF0105.jpgこうのとり巣

.

15日、赤ちゃん誕生の嬉しいご連絡を頂きました。母子ともにお元気とのお知らせに
サロンは、「おめでとう!」の声と、拍手喝采でした。
「ある愛の詩シリーズ 学究同志の純愛 感動のゴールに乾杯」でご紹介のカップル。
結納の当日、新郎の祖父宅に偶然舞い降りたコウノトリの写真も紹介されました。

その翌日の16日、徳島で誕生したコウノトリが、島根県~兵庫県を巡って和歌山県に
飛来した、とニュースが紹介されました。平和で穏やかな日々でありたい、と思いました。

5~9月ベビー誕生のニュースが次々に届けられ、ご両家紹介・結納、結婚式と
結婚専科 ソシオの『愛の讃歌』愛の詩が、カップル誕生も綴っています。
5月は俊介ちゃん、美香ちゃん、諒ちゃん、6月は奈緒子ちゃん、悟志ちゃん、
智香ちゃん、舞ちゃん、7月は大樹ちゃん、拓磨ちゃん、尚美ちゃん、8月は智寛ちゃん
9月は香ちゃん、友哉ちゃん、そして10月、もう2組のご夫妻より出産予定を知らせて
頂いています。
第一子のみですが、誕生祝を届けるのも ソシオの大事な喜びのハートです。第二子、第三子も
休日などに、ソシオを訪問して下さるのも、又楽しみです。
.

ハートの絆189345287_sm98kQUHx8Wlr44TWt1geQh1sQugLj43

.

家族の絆「赤ちゃん誕生」のニュースで、小さな光明、希望が「未来」に灯りを灯しています。
もっと前向きに、明るい社会の到来を実現したい、と誰もが、祈り 願っていますが
現実は、河合雅司先生著「未来の年表」の通りに、社会の在り方が大きく変ろうとしています。
少子高齢化社会の見通せない未来。
変えられるのは、わたしたち ひとり ひとりが力合せることです。

.

手をつないでc93d7f06fd48666525a03fce_t

.

出会いが 人生を変えます。しあわせ創りに生きられる日々に感謝しながら、カップル誕生に
伴走支援を続けています。
少子高齢化解消は、結婚あるのみです。メンバーズの年齢制限は、出産をスムーズに迎えているか
ソシオの永い歴史の中で、貴重な結果  証明ですね。

.

無限の可能性を未来に!

ソシオしあわせの灯り絆プロジェクト

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

ある愛の詩シリーズ 初夏に奏でた愛の詩 伴走と共に 

2018-09-26 カテゴリー: ソシオしあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 1:51 PM

観測史上の記録を塗り替える猛暑に見舞われ、連続の大型台風、地震発生と
日本の南から北まで、甚大な被害をもたらしました。
自然災害・天災に、小さな日本列島は大きく揺れました。
心からのお見舞いを申し上げます。

9月を迎え、朝夕やっと秋らしい気配を、感じられます。秋の訪れは
人恋しい季節  ブライダルシーズン本番。
秋雨に濡れた街路樹が、ふたりをつつみ込むように しっとりと落ち着いた
かがやきを放っています。

.

25006997_雨の街路樹
.

6月の「ソシオ  愛を学ぶ青春塾」で学んだ大人の美学、対人関係学をベースに
快速  ソシオ号で一直線にゴール駅に到着しましたカップルです。

彼は37歳、大阪大学大学院 工学研究科卆。関東の大手自動車メーカー勤務の
主任エンジニア。企業の中核として専門分野に磨きをかけ、将来有望の好青年。
しかし、若者を取り巻く職場環境は、男女比アンバランスで、出会いのチャンスも
なく、結婚難の渦中にいます。彼も同様に、何とかなるだろうと真面目に仕事に
取り組む日々、時は瞬く間に過ぎて、それ故に婚活はしたものゝ、結果は、大切な
適齢期の時間が無駄に浪費され、気が付けば、37歳。

「そういえば、両親が言っていたなあ~、姉がお世話になったソシオのことを」
それは10年前、ご両親様からお問い合わせをいただきながら、親元を離れた彼は
ソシオに全く見向きもしませんでした。

その折、他社で婚活中のお姉様が、「私ではダメでしょうか」と、お問合わせがあり
ソシオの基準では厳しいご年齢でしたが、直ぐにご見学に。
年齢を感じない好印象の彼女は、大阪大学大学院博士課程卆。
当時大学教授の今のご主人と即、ご縁になりました。

その彼から突然の資料請求にびっくり。即ご連絡を差し上げ、資料よりは、
先ずご見学の上でとご案内しました。
年齢を感じない、明るく爽やかな好青年。穏やかで、堂々とした長身の彼が、
何故これ迄独身だったのか明るい人間性にすっかり魅了されました。
「僕は、女性との付き合いに自信がないのは、そのチャンスがなかったから。」と率直に。
「その調子。あなたのその笑顔、率直なご性格、それで充分、自信をお持ちなさい。」と。
「そして 実家も関西だし、これから青春をとり戻しましょうよ。」
セラピーのぬくもりに、お相手様選びに拍車がかゝります。

kyoto-botanical-garden-kinoko-bunko-koen005

彼女は、32歳   関西学院大学卒 JA勤務のOLです。
女性の友情とは、美しいもの、2017年3月16日「ある愛の詩シリーズ 若さ弾ける青春賦」で
紹介された婚約中の彼女からご連絡を頂き、「今、お友達と四条烏丸にいます。
紹介したい友人をソシオに連れて行きます。」と、おふたり揃ってのご来社です。

ご紹介者同席のまゝ、これ迄のプロセスを率直に伺い、一通りシステム、お相手様推薦に、
うっすら涙を浮かべながら、友情に改めて感謝し、彼女の様なご良縁を、と
希望に溢れた  かたい握手の切ないぬくもりが忘れられません。

そして、次の日曜日に、改めて ご両親様ご同伴でごあいさつに。
活動開始後の彼女は、ソシオの愛のメンタルコミュニケーションに
ますます磨きがかゝり、いっきに青春をとり戻したかの様に、大きな変化は、
ご両親様の期待は毎日の様にソシオに寄せられました。

そして、6月24日 メンバーズ期待の、愛を学ぶ青春塾セミナーに男女 別席に
それぞれが開講を待ちました。

青春塾は感動いっぱいに、これ迄  経験したことのない反省や気づき、しあわせの基本を
学び心洗われる機会となりました。ソシオの出会いで学び、体験した男女の美学、対人関係学を
出会いの中で身に付ける機会に恵まれ、ふたりが はじめて向き合ったのが、
5月20日のケアマッチでした。

セラピーのもてなしの接待とムードにも、あるがままの自然体で、ふたり揃って
ソシオサロンを後にふたりは、バラの見頃の京都植物園で散策を楽しみ、時間の経つのも忘れ
それでもまだ話し足らなかった感想を連絡してきました。
彼の誠実な人柄、明るく 穏やかなご性格にも すっかり心満たされ、お互いふたりで居る
ぬくもりと安らぎに次は彼が住む関東へと会いたい想いは美しい愛の詩を綴りました。

画像1.jpgT-S

6月16、17日とお互いのご両親様にごあいさつ。彼女のお父様の彼への評価は
とても波長が合う好青年。
彼のご両親様は、とても明るい愛らしいひとと こちらも大満足。
特に彼のお父様は大学で教鞭をとられたお立場で学生と接したときのような爽やかな印象でした。
しかし、ふとしたひと言が誤解を産んだふたりに予期せぬハプニングが起りました。

その夜、個々に1時間以上事情を聞いて、分析し、見事に解決も円満に交通整理したのは、
実母の愛にも似て、経験豊富な創業者 専務の虹いろの伴走そのものでした。
期待したご縁に、とても力を落とした彼女のお父様。
後日談で、円満解消は父の愛、ご満足いっぱいでした。

7月15日の佳き日に、めでたく ご両家  ご紹介、ご結納と和気あいあいのカップル誕生は
現代の若者を代弁するような時代背景に寄り添い虹いろの伴走、スペシャリストの応援があれば
円満に結ばれ、愛と絆をむすぶ支援のあり方を、これぞ結婚専科 とおよろこび倍増です。

7月の あの猛暑の中での晴れ着姿の彼女の晴れ姿に、同席の皆さま お慶び いっぱいに、
そして 夫となる彼もまたいとおしそうに寄り添っていました。

.

画像1.jpgT-S親子

.        彼と彼女のご両親 .           .      彼女と彼のご両親

早速、12月 挙式はホテルオークラ、日取りもふたりでスムースに。
雨降って地固まる喩え、愛あればこその誤解も可愛いものでした。

ふり返れば、例年に無い厳しい猛暑の夏の日も、秋風に変わり、草むらの虫の音も
心地よく耳に響く、人恋しい季節。

メンバーズのしあわせな未来、人生の方向が決まる出会いと、そのプロセスを
トータルに  心から親愛のご支援に実りの日のゴールに向って全力投球。
おふたりの胸の鼓動が聞こえてきます。

めいあい  へるぷゆう

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

ある愛の詩シリーズ  美しき 純愛 愛の奇跡

2018-09-13 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 11:11 AM

春たけなわの4月28日   その日、雨あがりの午後、どこからともなく
ペパーミントの甘い香りが流れてきました。

ふと西の空を見上げると、東から西の空へ  くっきりと七色の虹の橋が
架かっているのです。
大自然の余りの美しさに、一瞬の感動に胸が躍りました。
何か、いい事  ありそうな嬉しい予感です。
.

2018 虹 専務自宅

年に数回 必ず出会う びわ湖の虹


その翌日29日土曜日は、5月3日ご婚約のドクターズのご両親様との
打ち合わせや、新しく迎えたメンバーズとのご面談、新しくご紹介を受けた
ドクター、京大医学部(院生)のお母様に、セラピーがアプローチしています。
応対されたお母様から、まだ妹が居るんですよ。4年半、ドイツに留学して、
今、帰国しています。

そこで お嬢様の内容を 大切に問診。お相手様としてピッタリの男性、直感が
走ります。「これはタイムリーですね。総合的にピッタリの、素敵なご良縁です。」
お相手ご推選にバランス抜群のお相手様のプロフイルをお伝えしますと、
「ご縁にはタイミングがございます。お揃いで、ご見学に、ご来社下さいませ。」
夕闇迫る5時のお約束で、近距離のソシオに、ご本人様とお揃いで、ご来社されました。

東京芸術大学 ご卒業のあと、ドイツ国立 カールスルーエ音楽大学 博士課程卆。
ドイツ国家演奏家資格のピアニスト、第一種教員資格の才女です。
芸術家らしくない、楚々とした初々しい29才の第一印象に、いつもの直感が
冴えわたります。
迷うことなき お相手パートナーとのピッタリのコンビネーション抜群でした。

ひと通りのご面談のプロセスを経て、お相手様ご推薦に 即10数名のお相手様を、
ご紹介申し上げると、一直線に  この方を是非に、とのお申し出に、ますますご良縁を
予感し、ハートが踊りました。

常に男女のバランス、総合的コンビネーション重視のソシオシステムでは、ソシオ独自の
ご推選の基本に、青年男女をハンドメイドのメンタルコニュニケーションを通じて、
個々の総合的プロセスを熟知あればこそ、ご紹介  ご推薦にセラピストやソーシャル
マザーの愛と熱意のひらめきは、科学を越えた しあわせカップル誕生の原点と
なっています。

そのお相手に希望されたのは、33才 東京大学大学院 工学部 博士課程卆  日本を代表
する最大手の建築設計企業の建築デザイナー  一級建築士です。
そのプロフィールだけでなく、誰もが高く評価し、そのパーソナリティは、憧憬にも似た
ラブ感情が生まれる、スラット長身の若々しい にこやかな表情と、知る程に純粋な
お人柄や、第一印象は誰からも愛される資質の好青年です。

4月29日にお預かりしたばかりのフレッシュな彼女を、4日後の、GWも残り少ない
5月3日(木)おふたりは はじめましてのケアマッチの日、恥じらいと ときめきの、
出会いに、とても新鮮に共有共感の会話は、まるで この日が約束されていたかの様に、
青春の風が吹き抜けてゆくような、おもてなしのご紹介の席も、あしたのご縁をお約束
しているように。
.

ブログ写真美しき純愛A


.
メンバーズ全体をよく知る ソシオの特長、冴える直感と、タイミング 愛の奇跡です。
この何年かの間に 同様の出会いとゴールで結ばれた先輩OBと重ね合わせました。

ソシオを出て、ロマン漂う京都でふたりっきりのデートは、大成功でした。
それからの ふたりは、休日が待ち遠しい日々を重ねて、ご両家、ご両親様訪問、
ごあいさつも大歓迎を受けて、ご両家共に、ご婚約の方向へ進行形です。
個人情報交換、ご婚約スケジュール、とてもスムースでした。

あらたな時代背景の中で、本物の出会いにときめいた、おふたりと同様に 更にご両家、
ご両親様共にお父様は大学で、専門分野の教鞭を執られる学者、大学教授でいらっしゃい
ました。
ソフトでユニーク、人間味溢れる明るい家族背景は、両家共に、ご一緒でした。

そしてお母様は、こちらも 音楽を専攻に 沢山の子女に音楽を通じて豊かな感性を
育て、素敵なセンスに磨かれたお人柄は、人を育てる情熱と感謝のハートがたまらなく
美しい、お母様同志、こちらも同様でした。すべてが共感共有の家族背景まで、まるで
愛の奇跡です。

進化するIT社会の中で、人々が忘れかけた愛と感謝に包まれた社会をめざして、この、
ご両親様あればこそ、今時、どうして、こんなに素敵な総合点100点満点の好青年が
いるのだろう・・・・・その謎は見事に解けました。格好いいスマートな笑顔に、いつも
癒される好青年と、音楽の世界で磨かれた豊かな感性と人間性、ワンランク上の資質を
備えられた、こゝろ満たされたおふたりは、このご両親様と家族背景にありました。

順を追って、ご両家顔合せごあいさつ、鈴木会長立ち合いのもと、6月17日ふたりは、
めでたくご婚約。その翌日 関西北部を襲った大震災発生、

7月7日入籍。その前日は大豪雨。でも当日、雨の晴れ間を縫って、予定通り、役所に、
婚姻届けと、行動力もスマートに、連続の災害も、ふたりの予定を邪魔しないように、
梅雨の晴れ間にさし込む太陽の恵みは、束の間の心地よい心くばりをしてくれている様
でした。
出会いから、ご婚約まで、45日。大輪の花を咲かせました。

.

画像1.jpgK-Mふたり

画像7.jpgK-M家族

9月5日開催されたコンサートのご招待を受けた会長、専務は、大きな花束を受付に託して
東京から駆けつけ  夫となった彼が、上席をリザーブして、私たちを待っていました。
優しいお心くばりに感謝をしながら、500人のホールは満席の中、開演を待ちました。
最後のトリとしてコンサートに感動と華を添えた彼女が登壇されると、20名を越える演奏者と
指揮者 全体が一瞬引き締まった印象。

ピアニストとしてエレガンスなドレスで登壇された彼女は、最愛の彼が見守る中、ラフマニノフ
ピアノ協奏曲に想いを込めて全力で演奏された彼女へ鳴りやまぬ拍手、アンコールに溢れ出る
感動の涙は、伴走の日々を共にした者の、あの日、あの時と重なって、とめどなく溢れる涙、
しあわせづくりに生きた晩年の例えようのない歓びの世界でした。

ある日突然、予定外のご良縁と出会い、余りに突然で、余りにスムースに結ばれたフレッシュな、
ご夫妻は予定されていたコンサートが終るのを待って東京での暮らしが待っています。
その合間を縫って、8月1日から新婚生活が始まっている、純愛カップル夫妻です。

手作りの美味しい食事に、新郎の彼は、日本やドイツの味を「とても美味しいね」と、
愛妻料理にも行き届いたハートがゆき交う しあわせいっぱいの時が流れます。
あと残されたコンサート演奏は、大阪、東京を終えてから、結婚式は新春  大安吉日です。

公私共に、ワンランク上の資質を備えられたご夫妻が、足し合えば 将来に続く道は、
10倍20倍の未来が待っています。

.
ブログ写真美しき純愛D
.

ソシオの青春サークルは、この秋、恋愛も、ご夫妻もエレガンスをモチーフに、少子高齢化
社会に 結ばれる絆を更に具現化する時代のミューズ、企業戦士たちに贈る、シンプル
上質 メンタルでハンドメイドの格差化された ソシオの実績と信頼とライセンスを、
ベースに、NPO法人ワークライフバランス推進協力機構を、婚産学連携統合の更に
オンリーワンの実力を発揮し、安心社会めざして、愛と絆に結ばれたカップル誕生、
ある愛の詩を綴る聖職のバージンロードへと続きます。

.
あなたを待っている ぴったり
人がいる。ソシオ上質の出会いは、結婚専科のブランドは、
ゴールが大目標。ひとりの男性として、女性として、更に磨かれ結ばれています。
エクセレンスブライダル専科を婚育伴走支援で結びます。

慶びと絆の参観日は、或る日、その時、自信を連れてお越し下さい。

.
めいあいへるぷゆう

.

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

    台風21号、北海道大震災 衷心よりお見舞い申し上げます。

2018-09-06 カテゴリー: 速報 — socio @ 5:20 PM

『おことわり』

「ある愛の詩 シリーズ」本日投稿の予定で準備をしておりましたが、
引き続く天災・地災に絶句しております。
この点お許し頂き、2~3日後とさせていただきます。

.

台風21号、北海道大震災被害に遭われました方々に衷心より、お悔やみと
心からのお見舞いを申しあげます。

又、ソシオ関係の皆様には、被害がなかったか、と案じられます。
情報をお待ちしています。

.

20180905-車00000001-wordleafv-0bc04d020d93d63f59bb17276e74c0e6d
瞬間風速50Ⅿ以上に車も飛ばされる

.
事前の情報がありながら、備えあれば患いなし  と申しますが、本当に
厳しい台風でした。
.

sty1809050008-f1.jpg京都の世界遺産

京都の世界遺産 二条城御殿も無残に被害

.
その余韻冷めやらぬ今朝の一番のニュースに驚かされました。
.

AS20180906001031_comm.jpg厚真町
北海道厚真町の地震による地滑り (毎日新聞提供)

.
北海道で震度6強の地震発生報道。
被害に遭われた皆様の早期の回復、復旧をお祈り申し上げます

.

NPO法人 ワークライフバランス推進協力機構
株式会社 ソシオ
.       社長 中谷 健
.       他 役員 スタッフ一同

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

ある愛の詩 シリーズ。 掲載お休みのお詫びとお知らせ

2018-08-06 カテゴリー: NPOワークライフバランス推進協力機構 — socio @ 8:54 PM

赤とんぼや、にいにい蝉の啼き声が、今夕闇せまる天満宮の大樹から
流れてきます.

.

10000000000000050506_災害復興現場2
.
.
6月18日  関西地区を襲った大地震、そして7月6日から大豪雨災害
次々と天災は各地を荒れ狂い、1ヶ月経った今も その爪あとは
日本各地に甚大なその被害をもたらし、濁流がのんだ町は、今、
猛暑の 中、懸命な復旧作業に追われています。

そして今日、広島は73年となる原爆の日を迎えました。

人が苦しみ  哀しみの中にいる今、「ある愛の詩  シリーズ」をUPする
タイミングを見ていましたが、その状況は訪れません。

GWに続き、次々と結ばれた  愛とよろこびの詩は、何故か不謹慎では
ないかと、ためらわれ、本日に至りました。

今しばらくのご猶予をお願い申し上げます。

人々が寄り添い  平和な日常が、一日も早く戻る日を、心からお祈り
申しあげております.

.

NPO法人  ワークライフバランス推進協力機構
.        婚産学連携統合 SOCIO

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

40℃に迫る暑さ、十分な予防を!

2018-08-04 カテゴリー: ソシオしあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 3:05 PM

今日も西日本から東日本にかけて、強い日差しが照り付けて気温が上がり
35度以上の猛暑日になっています。
熱中症に厳重な警戒が必要で、最高気温が39度に達する危険な暑さが
予想されています。
.

10101.jpgアメダス図

.

7月中旬から続く連日の猛暑で、熱中症とみられる症状で病院に搬送され
死亡する人も相次いでいます。

日中の最高気温は、京都で39度、各地で危険な暑さが本日も予想されています。
.

WEB-0044536-C.jpg水分補給

.

日中の運動は控えるほか、室内ではためらわずに冷房を使い、こまめに
水分を補給して、塩分も不足にならないようにするなど、引き続き熱中症対策に
くれぐれも厳重に警戒してください。

.

みなとこうべ花火大会

.

ソシオ事務局

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

« 新しい投稿古い投稿 »