株式会社 ソシオ

ある愛の詩シリーズ  王子さまと白雪姫

2012-03-22 カテゴリー: ソシオ絆プロジェクト — socio @ 7:17 PM

こがね色の優しい光が溢れているのに、今年の風はまだ冷たく、陽だまりに寄り添
いたくなります。
ソシオの象徴とも言われるカトレアの花は、他のどの花よりも純白でフレッシュで、
美しい純愛を実らせています。ある愛の詩シリーズのご報告がご婚約ラッシュに追
われ、随分沢山貯まってしまいました。

仁さん、36才 阪大大学院卒、工学博士で文部科学省、上級官僚です。
長身でスポーツマン、非常に明るい太陽の様なお人柄は、誰からも好感度抜群で、
たとえようもない人間性は、まぶしい程のぬくもりと包容力に満ち満ちています。
子供の頃、お父様のお仕事の関係で、米国生活を送り基礎がしっかり身についてい
る好青年です。仁さんがソシオに登場されたのは昨年のゴールデンウィークでした。
そのキッカケは、仁さんのお母様が大学時代のクラス会出席がご縁でした。
5年前のクラス会のとき、年頃の子供をもつ母親たちの話題は、子供の縁談ばかり。
今回、ご紹介下さったTさんにも3人の立派なご子息様があり、ソシオで次々と、
3人共エクセレンスなご良縁で結ばれています。

仁さんのお母様はあれから久し振りに5年経ってのクラス会出席でした。Tさんに
その後のご様子を伺うと、「もう嬉しい悲鳴なの。孫々で大変なの」
「京都に歴史のある本物に出会って、そこで、長男、次男、3男、全部結婚しました」

その話を聞かれると、クラス会を抜け出して、そのまヽまっすぐに、京都に飛び込んで
こられた ほヽえましい ご紹介ストーリーから始まりました。

尚子さん、31才。京大大学院 博士課程卆、フランス留学。帰国後は、大学で、
フランス語を教えています。
聡明で知性豊かな人間力を秘めながら、本質的に女性としての愛らしいオーラと
イメージは、両面性を併せもつ、何とも魅力的な内面から滲み出る才色兼備の
理想的なカワイイ女性です。

尚子さんがソシオに登場されたのは、昨年末、暮も押し迫った御用納めの日、12月
29日でした。
お母様とお揃いでのソシオご見学、楚々とした初々しいキュートな笑顔とお人柄は
第一印象2重マルです。
いつもながらソーシャルマザーの直感が走りました。ピッタリのお相手は間違いなく
仁さん。両者を深い部分まで理解したスペシャリストの不思議な直感力が、その瞬間、
ひらめきました。
最もお似合いで、ふたりをいきいきと輝かせてくれるはずです。
そんなきらめく予感でした。

仁さんとの運命のケアマッチは10日後の新年1月8日でした。新しい歳を迎えた、
古都の街を、本年もよろしくと、八坂神社のお札をもった人々で、賑っていました。
ひとり目の出会いでも、みごとに決まるソシオの温い気くばりと、ハンドメイドの
立ち合いご紹介は、はじめましてを越えて おふたりを生き生きと輝かせ、内面から
滲みでるハートの高揚は、素直に表現されています。

第一印象フィーリングと価値観の見事な一致は、お互いの想いを素直に表現し、
一直線にラブ進行形となりました。
その後 ソシオのコミュニケーション、折々の情報交換は、きめ細やかにスムースに
愛の詩が 手書きのご報告で、感性豊かに綴られていました。

関東と関西のご良縁で結ばれるソシオのカップル誕生には、確実性とバランス共に
高い評価を頂いています。

仁さんは超多忙な日々のなか、マメに東京からのデートも、とても心こもるものでした。
2回目のデートは勿論、京都です。
尚子さんが大学のシンポジュームで研究発表されるその日、会場は、宝が池の国際会館
です。
仁さんは胸おどらせて彼女の発表に耳を傾けました。とても明るく わかりやすい内容
表現に更に深く魅せられ敬意を表しました。
パネルディスカッションにも参加し、そのあと、彼女の配慮で参加されていたお母様と
初対面のチャンスが待っていました。
お食事を共にして、楽しいひとヽきを過ごされたお母様の仁さんに対する第一報がソシオ
に届きました。

「仕事柄、いろんな人におめにかヽっていますが、今どきこんな素晴らしい青年、彼の
人間性、とても とても立派です。尚子が心魅かれる筈です。彼を評して「白馬に乗った
王子様」でしょうか。
「ワー素敵な表現ですね」さすがに、大学で教鞭をとり 若者をよくご存知の お母様の
見事な感想が寄せられました。

そして、次の週、彼女のお父様を表敬訪問。次の週は 仁さんのご両親様と尚子さんの
はじめましてのごあいさつです。
「何と可愛いヽ好印象のお嬢様、仁が白馬に乗った王子さまなら、尚子さんは、まるで
白雪姫ですね。仁が一直線に輝いていた気持ち、とても理解できました。」

そして3月3日のお雛様の日、ご両家紹介、2部でご婚約お結納と会長立会いの上、
見事なゴールです。

時流に合せて、近年 親も本人も大切な職責上、かっての様に、何回も両家が
一堂に会えることは日程調整にムリがあり、一部、二部で卆なく、円満にご婚約
が調う(ケースバイケース)が、とても好評です。

とてもスムースに、その愛はすべてを越えて、一日も早くふたりの末来へ向って進み
たいという、純粋無垢な王子様と白雪姫の誕生となりました。

そのあと ふたりは、早速入籍を済ませて、今、東京で新居と結婚の準備のため、尚子
さんの春休みは、熱いしあわせに包まれています。

ここで改めて集約しますと、ご両家、ご両親様の、職務環境、文化が共通していたこと。
お父様同志、京大卒で共に大学で教鞭をとられていたこと。その関係でふたり共、子供の
頃、外国で生活した経験もあること、何よりも大きかったのはふたりのヒューマンな、
人間力と、並べてとてもお似合いという、イメージ、共通点見事でした。

画像1.jpgJ-Hリラックス

美しい愛の詩は、おおいなる おふたりの末来を連想させるフォルムが、とても美しく伝わっ
てきます。心からおめでとうございますを贈る。まさに業界唯一のオンリーワン上質婚です。
時流の最先端に、今が旬の出会いを、プロデュース。ときを越えてクオリティの高さが評判
の出会いからゴール迄、55日。ハンドメイドの職人技とも言われるメイドインソシオの、
秀作は、3月も沢山のメンバーたちが色とりどりのラブストーリーで綴られてゆくソシオの
ブライダルコミュニティ。

かけがえのない人生に美しい大輪の愛をいっぱい咲かせたい。ようこそソシオへ!
ソシオならではの青春サークルで、ひとりの男性として、女性として更に磨かれ品格を
お届けしたい。創業者の理念は 質実共に継承されている証です。

ふたりで生きれば数倍の人生が待っています。
仕事の任務上、明けて3月末迄の勤務規則があり、その間、週末婚の日々は本物の愛に包
まれ 美しい愛の詩を綴りました。土、日の休日も、必ず彼が京都を訪ね、古都の歴史を訪
ねたり、美術館や、あらゆるデートコースを共有し、彼女の実家を、仮のマイホームで、
夜は、それぞれの分野の研究論文に集中する、その細やかな、ご報告連絡にも、ソシオへの
深い感謝の想いが綴られ、細やかな心くばりが添えられています。
新学期を迎えて、任務終了後、退職 待ち侘びた彼の勤務地で新婚生活がスタートしました。

結婚式は、京都の国宝 下鴨神社で、およろこび一杯に包まれました。
白馬に乗った王子様と白雪姫は余りにも お似合いで、その後も度々ソシオを訪ねて 最高の
ご縁に、感謝と気配りも、お手本の様なカップルでした。

これからの日本を担う、企業戦士、大切な若者の皆様へ、しあわせの灯りを一杯ともし続けて、
少子高齢化解消貢献に走り続けて参ります。

ご 紹 介 日  2012年1月8日

ご両家紹介  2012年3月3日

ご 婚 約 式 2012年3月3日

ご 結 婚 式 2012年9月8日 国宝 下鴨神社

ソシオしあわせの灯り 絆プロジェクト

画像1.jpgJH

(資料請求をご希望の方はコチラ)