株式会社 ソシオ

祝賀 御列の儀 ・祝賀パレード お祝い申し上げます。

2019-11-14 カテゴリー: ソシオしあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 10:09 AM

11月10日午後、天皇陛下の即位を祝う「祝賀 御列の儀」が東京都内で行われました。
テレビでしか拝見する事が叶いませんでしたが、沿道に集まった多くの人々と共にお祝が
出来ました。

.

lif19111015420011-p5.

車列が近づくと「おお~」「バンザーイ」などの歓声が響き、小旗が振られ、パレード
コースの臨場感が伝わってきました。両陛下は、沿道からの国民の祝福に、絶え間なく
笑顔で手を振って応えられていました。平均時速10キロほどのゆっくりとしたスピードで
進み、沿道に集まった人々は日の丸の小旗をふり、祝福しました。

.

lif19111015420011-p2

.

両陛下のお車を中心に約50台の車、400メートルに及ぶ車列は、皇居・宮殿から
二重橋前の交差点、祝田橋交差点を経由して、警視庁前~国会議事堂正門前を右折
青山通りから赤坂御所に向われました。

台風被害地の災害に配慮され延期となり、快晴で今日の日を迎えることになりました。
上皇様と同じ様に国民目線に立たれたことに心を打たれました。

前日にはご即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典が皇居前広場で行われ、天皇、皇后両陛下は
祝賀式典に姿を見せられ、会場には「天皇陛下、万歳」「皇后陛下、万歳」という掛け声が
響き渡りました。

特設舞台を望む皇居の正面石橋に、両陛下がお出ましになり、安倍晋三首相の祝辞の後
陛下のご研究分野である「水」をテーマにした奉祝曲組曲を、オーケストラや全盲のピアニスト
辻井伸行さん、嵐のメンバーらが演奏や歌で披露し、両陛下もご覧になりました。皇后さまが
涙をぬぐうような仕草を見せられる場面もありました。

令和の時代は、天皇陛下のご挨拶で常に言われる平和の時代である事を願いたいです。

ソシオしあわせの灯り絆プロジェクト

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)