株式会社 ソシオ

天皇陛下 即位の礼 慎んで祝意を申し上げます。

2019-10-24 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 1:43 PM

天皇陛下が即位を国内外に宣明される『即位礼正殿の儀』が22日、皇居・宮殿「松の間」で
行われました。
.

AS20191022001007_comm.

即位礼は1990年11月以降、29年ぶりで現行憲法の下では2度目。
憲法が規定する国事行為として行われました平成時に、国民主権や政教分離といった憲法の理念に
基づき宗教色を薄めて執り行われ、今回もほぼ踏襲されています。
安倍首相ら三権の長のほか、191の国・機関などの代表者ら1999人が参列されました。

.

20191022-00000052-kyodonews-000-view.

天皇陛下は「国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての
つとめを果すことを誓います。」と述べられました。

今回の代替わりは2016年8月、上皇さまが退位の意向を示唆されたことがきっかけでした。
憲法や皇室典範は天皇退位を想定しておらず、国は有識者会議などでの検討を経て、2017年
6月に一代に退位を認める特例法が成立。
約200年ぶりとなる退位が実現し、天皇陛下が5月1日に即位され、国民挙って祝意の一日でした。

.

origin_1.

22日夜には皇居・宮殿で、天皇陛下の即位を祝う祝宴「饗宴の儀」が開催されました。
饗宴の儀は、22日に加えて今月25、29、31日にも開催されます。

政府の方針で延期されたパレードは、11月10日に行われます。非常に待ち遠しく、楽しみにしております。。

令和の象徴天皇像をしっかりを歩んでいかれることをお祈り申し上げます。

ソシオ しあわせの灯り絆プロジェクト

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)