株式会社 ソシオ

ある愛の詩シリーズ  実り豊かな青春サークル 鮮やかにゴール IN

2019-10-18 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 2:25 PM

人恋うる仲秋の訪れ、樹々の緑も色づき始め、草むらに すだく虫の音いろにも、季節は
柔らかなぬくもりを求めて、交際進行中のカップルにそっと囁いてくれたかの様に次々と
ゴールに向っています。
.

画像1.jpgkareha.

今回の彼は29才 京大大学院卒  理系の明朗 活発なスポーツマンです。
ソシオOBとなった友人の結婚式に招かれて素敵な新婦と並んだ、余りにもお似合い
すぎるシーンに圧倒されたとのことです。

新郎のお父様のご挨拶に「出会いのない職場で研究に没頭する息子の結婚を案じていた
時、ソシオで結婚した友人の いとこの評判を聞き、活動を開始したのは、昨年の夏
でした。こんなに素敵な花嫁と、ライセンスを生かして、きびしい世相を寄り添って
生きるライフワークに このご縁を結んで下さったソシオさんに感謝でいっぱいです。
結婚ならソシオです。」
お父様が声をうるませてご報告された時、会場は一瞬静まり返って、ジーンと胸に迫る
感動は、希望に変わった、と。
その新郎から早速ご紹介の連絡を受けました。

その友人同伴で、翌週の土曜日、彼は長身の明るい表情でごあいさつ。
新郎新婦同伴に セラピーたちの“おめでとう!”の祝福を後に、新婚カップルは彼だけを
託して、気配りをしてくれた様です。

彼と向き合って本音のコミュニケーション問診の時、セラピストに「僕、転職しようと
考えていたのです。大学も就職もスムースに希望通り順調だったのに、僕の夢は、最愛の
女性と出会って結婚する事でした。でも僕の廻りは男性だけで、僕の望む女性は居ません
でした。
この状況が続く限り、年齢的に条件が悪くなる、かと言って 婚活には抵抗がある。」

そんな時タイムリーに、その純粋なハートにふれた時、「ソシオは選ばれた青年男女の
若々しい青春サークルですよ。お似合いの出会いを通じて、青春を実感しましょう。」

活動開始後の彼は、毎週神戸から実家のある京都に一泊2日 土、日は、ご推薦の素敵な
女性と ひとつ ひとつ大切に、多忙な職務の合間を、休日は束の間の時間も公私のけじめを
つけながら、愛を学び、女性を学ぶ  青春のときを、マメにソシオとの連携も忘れません
でした。

令和の時代を迎えた6月の始めに、28才 聖心女子大学卒  有名商社秘書の彼女との
ケアマッチは、はじめから約束されていたかの様に、フィーリングも価値観もとても
スムースに青春の日々を満喫していました。
ソシオの伴走支援も佳境に入り、順序を踏んでご婚約スケジュールのご提案直前に、彼は
ヨーロッパ 1ヶ月出張を命じられました。

.

EPSON144ヨーロッパ風景1.

婚約を前に、ふたりを引き離す様な いたずらな出張命令。出雲の神様は、生涯を共に生きる
結婚までのプロセスに、愛のヒントと さゝやかな試練のときを試されたのでしょうか。
メイドインソシオの上質な出会いとゴールのために、初めて知った愛と信頼と尊重のこころを
育てるリバーシブルに柔らかな両面を体験するチャンスを与えて下さった一ヶ月、大切にね、と
支援のゴールと連携も とてもスムースでした。

一方セラピストの結婚の原点を優しくメンタルケア。彼女のハートに響いた様です。
進化したIT社会の連携で、信頼をまとっていれば、心地よい体験もとてもよかったと、本人
ご両家からも大好評でした。

束の間の一ヶ月、9月末に帰国した彼を待って、双方のご両家様へ はじめましてのごあいさつも
大好評。10月13日大安吉日に ご両家紹介、ご婚約、台風19号の豪雨も少しだけ避けて
くれたかの様に・・・。
.

画像1.

人から人へ善意の隣人愛のハイタッチ、口こみの輪は、こうして安心信頼のゴールに結ばれた
熱意の伴走支援が 人口減、少子化解消の社会貢献に ますます拍車がかゝります。
寄り添い支え合って生きる 家族の絆を結ぶソシオの未来展望。出会いの質と相手選択が
青春サークルに良縁の未来を届けてくれました。

いよいよブライダルシーズンイン。次々と結ばれて ある愛の詩がつづきます。
心から おめでとうのエールを送ります。      .めいあい へるぷゆう


しあわせの灯り絆プロジェクト


「台風19号の災害に遭われた皆様に 、不謹慎を深くお詫び申し上げます。
一日も早い復旧をお祈り致します。」

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)