株式会社 ソシオ

京都三大祭「時代祭」が挙行されました

2018-10-22 カテゴリー: 速報 — socio @ 4:24 PM

秋本番、古都 京都は 日本晴れ、本格的な紅葉の訪れには少し時間が
必要ですが、京都市中心部で 京都三大祭りの最後を飾る「時代祭」が
本日22日、挙行されました。

.

jidai_matsuri-01.jpg時代祭牛車
.

5月の「葵祭」、7月の「祇園祭」と、国内は もとより海外からの
観覧者も多く、沿道は、人、人、人・・・・で埋め尽くされていました。

平安遷都から1,100年目を記念して明治28年に、桓武天皇を祭神として
平安神宮が造営され、10月22日より10月24日にわたって紀念祭が
盛大に挙行され、翌29年からは、毎年遷都の日にあたる10月22日に
メインイベントの時代風俗行列として、今日に至っています。

.

photo_15.jpg時代祭婦人列
.

22日は、時代行列に先立ち、午前9時に神幸祭の行列が平安神宮を出発。
桓武天皇と孝明天皇の御霊代(みたましろ)を乗せた鳳輦(ほうれん)が
京都御苑に向った。

京都御所 建礼門前で午前10時半から「行在所(あんざいしょ)祭」があり
戊辰戦争で官軍に加わった農民兵らの「山国隊」の地元・右京区京北の住民が
時代祭に101年振りに参加。当時の姿を伝える山国隊軍楽保存会が奉納演奏を
披露されました。

.

9.jpg山国隊
.

正午には笛や太鼓の音色と共に、明治時代から平安時代にさかのぼる順番で
時代行列が次々に出発し、平安神宮まで一大ページェントを繰り広げました。

私たちの心に過ぎ去った京都の歴史をしのばせ、それは日本の歴史の縮図です。

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)