株式会社 ソシオ

ある愛の詩シリーズ 初夏に奏でた愛の詩 伴走と共に 

2018-09-26 カテゴリー: ソシオしあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 1:51 PM

観測史上の記録を塗り替える猛暑に見舞われ、連続の大型台風、地震発生と
日本の南から北まで、甚大な被害をもたらしました。
自然災害・天災に、小さな日本列島は大きく揺れました。
心からのお見舞いを申し上げます。

9月を迎え、やっと秋らしい気配を、朝夕に感じられます。秋の気配の訪れ
と共に、人恋しい季節  ブライダルシーズン本番に入って来ました。
大人のカップルが似合う  秋雨に濡れた街路樹が、ふたりをつつみ込むように
しっとりと落ち着いた かがやきを放っています。

.

25006997_雨の街路樹
.

うれしい「ある愛の詩シリーズ」のご報告です。

6月の「ソシオ  愛を学ぶ青春塾」で学んだ大人の美学、対人関係学をベースに
快速  ソシオ号で一直線にゴール駅に到着しましたカップルです。

彼は39歳、大阪大学大学院 工学研究科卆。関東の大手自動車メーカー勤務の
主任エンジニア。企業の中核として専門分野に磨きを掛け、将来有望の好青年。
しかし結婚となると、若者を取り巻く社会環境、企業環境は、出会いのチャンスは
全くありません。

彼は自分で何とかなるだろうと真面目に仕事に取り組む日々、時は瞬く間に過ぎて
行きました。そして婚活を始めましたが、想いの方に出会えない、出逢っても続かない。
結果は、大切な適齢期の時間が無駄に浪費されました。

「そういえば、両親が言っていたなあ~、姉がお世話になったソシオのことを」
それは10年前、ご両親からお問い合わせをいただきながら、親元を離れた彼は
ソシオに全く見向きもしませんでした。
その折、他社で婚活中のお姉様が、「私ではダメでしょうか」と、お尋ねされ
厳しいご年齢でしたが、直ぐにご見学にお越しになり、大阪大学大学院博士課程卆
当時宮崎大学准教の 今のご主人と即、ご縁になりました。

その彼から突然の資料請求にびっくり、即ご連絡を差し上げ、資料よりは、先ずご見学を
され、実際をご覧ください、とご案内しました。彼は素直に即、京都ソシオサロンに
お越しになりました。
10年掛かってのご来社に、「さぞ、気難しい青年だろうな」と想像しながらお迎えしました。
しかしお会いすると、全くの思い違いの好青年。穏やかで、素直に ニコニコと対応される
人間性にすっかり魅了されました。
「僕は、女性とのお付き合いに自信がありません。」と素直に話され、「大切なのは
人柄。あなたのその笑顔、素直なご性格、それで十分、自信を持ちなさい。」と
セラピーの言葉に、素直にうなずき、少し女性とのお付き合いの勉強をして頂くことで
納得され、早速 活動開始しました。

彼女は、32歳   関西学院大学卒 JA勤務のOLです。
2017年3月16日「ある愛の詩シリーズ 若さ弾ける青春賦」の彼女からご連絡を
頂き、「今、お友達と四条烏丸にいます。ソシオさんに連れて行きたい。」と、ふたりで
サロンに来られました。
ソシオのご見学は、ご両親様、もしくは親御さま おひとりは必ずお付き添い頂く、という
ことで、ソシオの概略をご説明しました。次の日曜に、ご両親様共々ご見学にお越しに
なりました。大切なお子様の一生問題、ご一緒にお考えいただく貴重なお時間でご面談。
ご本人との十分なコミュニケーション、ご安心のシステム、確実にご紹介をお勧めできる
お相手様ご推薦に、ご本人はもちろん、ご両親様もしっかりと納得され、即、活動を
スタートされました。

.

kyoto-botanical-garden-kinoko-bunko-koen005
.

ソシオの出会いで学び、体験した男女の美学、対人関係学を出会いの中で身に付ける機会に恵まれ
ふたりが向き合ったのが、5月20日のケアマッチでした。
初対面の女性との会話にも、余裕を持って向き合えるようになった彼は、サロンを出ての
彼女とのデートは、バラの見頃の京都植物園で散策を楽しみ、レストランでの夕食をしながら
楽しい会話の時間を過ごし、話し足らなかった感想を連絡してきました。
彼女も、彼の誠実な人柄、ニコニコとした穏やかなご性格に安心されたようでした。

鉄は熱いうちに打つ、を素直に実行し、即次の週も、26日、6月3日、10日と理想的な
流れの初夏のデートでした。

大切なことは、生まれも育ちも違う男女が向き合う中で、家庭の文化、価値感など違うことが
有って当たり前、良いところ探しをして、認め合い、譲り合い、助け合う、お互い その気持ちで
向き合ってほしい、と常々願っています。
女性は、男性に全幅の信頼と安心感をベースに、自分は愛されているととの想いで、安心して
彼の胸に飛び込んで行く、それを男性がしっかりと受け止める、そのたいせつな伴走が
ソシオの真髄です。
ふたりでは、お互いの本音の想いを上手く伝えきれない、受けとめきれない、それを
伴走する事によって、スムースに純粋な愛情に育って行きます。
.

画像1.jpgT-S

6月24日「ソシオ愛を学ぶ青春塾」に出席した二人は、6月16、17日とお互いのご両親に
ご挨拶、ご両家  ご両親さまの歓びのご快諾を頂きながら、足踏み状態になっていました。
改めて専務の具体的なアドバイスに本音の気持ちをうまく表現出来ずに、正直すぎて誤解を
与えてしまったことに気付き、彼女のハートに確かな想いを届けました。

その結果、時間を置かずに、ご両家ご紹介、婚約も同時に済ませたいとの意向に添い
7月15日の佳き日に、ご両家  ご紹介、ご結納と和気あいあいのカップル誕生でした。
7月のあの猛暑の中での晴れ着姿の彼女の素敵な装いに、彼は目じりのさげっぱなしでした。

.

画像1.jpgT-S親子

彼と彼女のご両親                           .彼女と彼のご両親

早速、12月の挙式の場所、日取りもふたりでスムースに決め、秋口にふたりで新居を
決めようと、忙しい、うれしい日々が待っています。

ふり返れば、例年に無い厳しい猛暑の夏の日も、秋風に変わり、草むらの虫の音も
心地よく耳に響く、人恋しい季節を迎えました。

メンバーズのしあわせな未来、人生の方向が決まる出会いと、そのプロセスをソシオは
トータルに  心からの親愛のご支援に全力で、実りの日のゴールに向って全力投球を
しています。

めいあい  へるぷゆう

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)