株式会社 ソシオ

ある愛の詩シリーズ   純粋 ひと筋の ラブソング

2018-06-02 カテゴリー: ソシオしあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 3:47 PM

春を待ちかねたように、つくしや タンポポが顔を出す季節は、一年中で一番待ち遠しいゴールデン
ウィーク、心地よい そよ風に吹かれて、ソシオの青春サークルでは、連続休暇のGWを待ち侘びたように
毎年この季節を迎えると、大自然のいのちにも負けない大輪の花が、美しいラブソングを奏でています。

.

180616白ばらB. .180616ピンクばら原版


.

今年も4月28日から5月6日迄の9日間に、あらたなケアマッチの中から
2組4人。プラス、ご交際進行形6組(計)16名のメンバーズの皆さんが
何と短期間に次々と大空高く翔びたつ そのかたえには全セラピー、全役員がひとつになった
上質婚ソシオの熱意と伴走そのものにご満足と慶びの勢いが生まれました。

新人材研修 育成、そのプロセスに、昼夜を問わず没頭した日々は創業時の熱意と原点を
想わせる聖職への使命感そのものの月日が流れました。

長い間ある愛の詩ストーリーを綴る いとまもなく、伴走、連携、打ち合わせに嬉しい悲鳴の中、ようやく
それぞれのカップルのラブストーリーを綴る時間に辿りつきました。

美しい純愛、ソシオならではのメンバーズの資質、人間力、謙虚さ 穏やかに ゆとりの
心境でソシオと お相手様への絶対の愛と信頼の名のプロセスは、医療の現場を読み
ブレない一連の流れは時を待つストーリーでした。若いふたりが大輪の花咲く日を
信じ合っていたのです。

ソシオのハンドメイドご成婚の実績を宝物として綴って参ります.

今回のGWのご良縁との出会いとご成婚は、ある日突然ニューフェイスとのドラマチックな出現によって
結ばれたラッキーチャンスが連続でゴールを迎えました。

昨年の人恋うる秋にOBのご紹介でお母様とお揃いでご来社された彼は、31歳 兵庫医科大 大学院卒
国立病院の第一線で大活躍中のドクターでした。

お相手様は26歳 同志社大学卒 日本を代表する大手銀行の若さいっぱい、とても美しいチャーミングな
オフィスレディです。彼より2週間前、昨年ご成婚された20代の超エリートカップル OBのお父様の
体験を通じて お口こみ。 心からの感謝のご紹介でした。

.

画像1.jpgNKカップル
.

ソシオご紹介のベースには常に並べてお似合いのコンビネーション カップルが上質婚の
前提にあることを心得たソシオ独自のメンバーズ制は、男女双方を充分掌握された両者の
バランス感覚がスムースなご良縁との出会いと交流を深めています。
スムースなゴールを40年の ときをかけて創りあげた結婚専科オンリーワンと称される
秘伝のご成婚をお約束しています。

彼の第一印象は、とても穏やかで、笑顔の奥に温かいお人柄はドクターとして、とても大切な
ぬくもりと人間愛に溢れた好印象に、心魅かれました。
病める人々にとって信頼と安心のパーソナリティーは、尊敬の念と大らかな ぬくもりが頼もしい好印象の
お人柄は、スペシャリストとしての職責を全うしながら信じて待つ、彼女への
配慮もお手本そのものでした。

そして生涯を共に生きるフィアンセとなったお相手の女性は2週間前にお預かりしたばかりのタイムリーな
出会いとなりました。
会話の中に滲むフレッシュな感性と清楚で若さ
いっぱいの とても魅力的な印象は、おふたりのハートに
新鮮なラブの芽生えとなりました。

ひと通りのご面談を通じて、当日必ずお相手様ご推薦に永年のキャリアと直感が走ります。
複数名のご推薦の おひとり おひとりのコメントを添えて、あとは彼ご自身が、楽しくお相手選びに
迷わず彼女を選びました。

そして偶然とは思えない ご両家のコンビネーションも、共にお父様は京都で開業医として
本人共々 医療の道を極める両家の文化もすべてに共有する。
ご縁とは不思議なもの、偶然とは思えない、ソシオ出雲の神が同時期に おふたりを
引き寄せて下さった。そんな奇遇の出会いに、しばしば こころ洗われるのも無心に
支援する私共への温かい贈り物なのでしょうか。

フィーリング、価値感、環境の共有、偶然の一致です。
.

20180601ブログ3
.

一週間後、はじめましてのケアマッチも とてもスムースでおもてなしのセラピーのご接待や
ムードづくりにも、いつの場合でもメンタルコミュニケーションが自然のムードを
和らげていました。若さとフレッシュな はじめまして・・・

すっかり意気投合した おふたりがソシオサロンをあとにして、スムースなデートムードに
包まれたこと。時間の経つのも忘れて賀茂川を散策したり 二人で向き合うディナーもトータルに
おふたりを素敵な共感の世界へと。大成功です。
この好感度の出会いは、ふたりを急接近させたのも当然のことです。
並べて何と格好いいカップルでしょう。

10月はじめに ご交際がスタートして、ドクターの現状は ますます超多忙を極め、デートもままならぬ現実に
それでもふたりは全く ぶれることもなく、信じあい束の間のデートも学会の帰りを温め合う
ドクター戦士と、彼の立場を理解し信じて待つ いじらしさにソシオの伴走支援がありました。

人恋うる秋が終わり、年末年始も過ぎて年度末の3月31日、ラッキーにも彼は京都の病院に
転院となりました。

このラッキーチャンスを待ち兼ねたように、ご両家、ご両親様へのご挨拶を通じて、祝福ご賛同の
ご婚約スケジュールへと進みました。

.

画像1.jpgNKご家族
.

GWの5月3日の佳き日にめでたく、ご婚約相整い、はたちの成人式にお召しになった晴れやかな振袖姿の
ツ―ショットは、この日を、はじめから予感したような大安吉日となりました。
鈴木会長立ち合いのご円満でスムースなご婚約式も両家水入らずの共感の話題に ご満足のご両家様でした。

はじめましてのご紹介からご婚約迄のご交際中7か月の期間にふたりっきりでデートされたのは、僅か4回。
創業以来の新記録です。
その間、会えなくても大切に連絡をとり合い ソシオを通じて伴走支援の絶え間ない連携は
中谷社長との見事な連携プレーでした。
しかも、ピッタリの はじめましたのご推薦で、迷わず結ばれた確信のご紹介こそ、
上質婚のベースになっています。

ご婚約の日、両家揃ってソシオを訪ねて下さった時、ご両家がひとつになって和やかな
親睦の中、両家全員がVサインのカメラの出来栄えに、とても美しい えにし、絆の素晴らしさに
そして、 純粋ひと筋のラブソングで結ばれたご良縁に、この出会い ソシオは出雲の神様と勿体ない評価は
ご信頼と、ご支援に支えられた40年の歳月、ただひと筋に正統派をめざした日々、しあわせ創りに生きた
晩年の今、改めて誇り高き聖職人生に、あらたな情熱が湧き上ってくるのです。

職責を全うすることは当然のこと、次から次へとお口こみご支援のご信頼を浴びて、息つく いとまもなく
徹夜同然のご婚約ラッシュが続いています。

その後、彼のお兄様 神戸大学病院勤務のお兄様も 仲良し兄弟の弟に先を越されましたが、
お兄様も超々多忙な医療現場で医師としての超多忙の合間をぬって 今、ソシオで一足遅れで
チャレンジ中。遠からずドクター兄弟揃って医療の道を、心優しい妻と共にご両親様へ
感謝のお返し、遠からじと ご支援に胸はずませています。

.
20180601ブログ4
.

そして今、IT時代のコミュニケーション衰退は 大切な青春のときを、若さ溢れる愛の表現も届かなくなった今、
ソシオではその解消のために40年のときをかけて体験、反省 、学んだ、人を愛し、人生を共有して生きる結婚の
溢れる想いを、愛を学ぶ青春塾セミナーと題して 創業者 専務が10年前 幾日も夜を徹して書きあげた
対人関係学、男女の美学、夫婦、絆の大切なターニングポイント、T P O 他、愛情いっぱいのセミナーは
スムースなご交際 ゴールへと続いています。

(6月24日 京都アランヴェールホテルにて開催いたします。)

ご交際中のカップル、親同伴、毎回 大盛況でセミナーのあと 学び、 気づき、翔びたつカップル誕生、
期待に胸膨らませて参加される次のゴールは、あなたでしょうか。

このあとも次々とゴールを迎えた ある愛の詩シリーズ。GWに続きハンドメイド  虹いろの伴走支援が
あればこそ結ばれた実録を共に生きる これからの人生に、自信と灯りをともすNPO 法人との連携 統合は
少子高齢化社会解消の先陣となって、人と人が寄り添い生きる社会改善への道を改革する ソシオであり
続けたい。合唱の祈りです。


次々に翔び立つカップルと入れかわるように 素敵な新メンバーズを迎え、ソシオ青春サークルに
あらたな ある愛の詩 ラブストーリーが綴られる生甲斐の渦中にいます。
まさにジューンブライド。ご婚約ラッシュが続きます。

お役に立たせて頂けることを励みに、しあわせ創りの道は続きます。。
必ずゴールをお届けするソシオのパワースポットは正統派の先陣を走り続けて参ります。

めいあいへるぷ ゆう


.
ソシオ しあわせの灯り絆プロジェクト

.


.

NPO法人ワークライフバランス推進協力機構

第9期  通常総会・理事懇談会 報告

平成30年5月27日(日) 第9期  通常総会・理事懇談会を午後6時より開催致しました。
来期は、NPO法人設立  10周年を迎えます。
理事長  鈴木  雅夫の挨拶に始まり、議事進行致しました。
議案審議も全会一致で了承いただきました。

当日 ご出席の各理事の中には、20年以上前にソシオで結ばれた  ソシオOB  ご夫妻や、常に
中心的運営の先陣に立ち、社会に灯りをともす 役員・理事の皆様。
そして 新たに迎えた 期待の新理事の方々 全て全員が、現役 要職にある方達に支えられ、新年度国家の
大優先課題  人口減少、少子高齢化対策の先陣となり、社会貢献に専念致します。

平成30年度の事業計画に添い、理事会で詳細を諮り、着実に実行して参ります。
活動の活性化対策につきましては、皆様方の更なるご協力をお願い致します。

変らぬご支援とご指導の程、重ねてお願い申し上げます。

NPO法人ワークライフバランス推進協力機構

.

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)