株式会社 ソシオ

23年目を迎えた 阪神大震災

2018-01-19 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト, 未分類 — socio @ 9:52 AM

阪神大震災の発生から23年目を迎えました。雨が降りしきる中で、追悼行事が
営まれました。甚大な被害が出た神戸市など、被災地は静かな鎮魂の祈りに包まれ
ました。6,434人という途方もない尊い人命が失われた、震災の記憶を風化
させることなく語り継ぐ大切さを心に刻み、防災への誓いを胸に犠牲者の冥福を
祈り、午前5時46分に黙とうを捧げました。
.

画像1.jpg23年目の震災の日

.                             (日経新聞より、黙とうの朝)

宮内庁によると、天皇、皇后両陛下は、17日、阪神大震災の発生時刻に合わせ
皇居  御所で黙とうされたそうです。

ソシオの新春は、沢山のお客様が新年のご挨拶にご来社され、活気に溢れています。
4月挙式予定のカップルが、お互いのお母様ご同伴で新年のご挨拶にお見えになり
昨年の12月早々に入籍をされたこともご報告いただきました。

年末の仕事納の日にご見学・ご面談でお迎えした26才の公立大学大学院卒の
お嬢様も、新年早々のケアマッチを体験され、嬉しい新年スタートとなりました。

新年早々のご見学・ご面談のご予約を次々と頂き、今年も盛況のスタートとなり
ご成婚ラッシュになりそうな嬉しい流れに、ソシオサロンは今年も盛況です。
.

画像1.jpghappy new year!2018

.

今年は戌年、年賀状にも新婚カップルのご懐妊のうれしいご報告や、第二子、第三子
の誕生のお年賀にも、ソシオでご縁のご家族は、二世帯、三世帯に渡って確かな絆で
結ばれている事に、大きな誇りを感じられずにはおれません。

.                     ソシオしあわせの灯り絆プロジェクト

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)