株式会社 ソシオ

OB家族の ふれあい 感動の日

2018-10-29 カテゴリー: 近況報告 ソシオ 回転木馬 — socio @ 7:17 PM

初秋の夕暮れ、人恋しい季節を迎えました。木の葉も赤や黄色に色づき始め
ライトアップも楽しめる京都、秋本番です。

.

EPSON882紅葉ー1

昨日、神戸のOB宅に会長、専務 揃ってお招きに預り、数年前にご結婚された
ご家族の皆様とそのお父様 現在 株式会社 ソシオの最高顧問であり、
NPO法人ワークライフバランス推進協力機構 元理事長宅を訪問致しました。

感激の再会、心ずくしのおもてなしと、結ばれた絆の温かいファミリーの
素晴らしさに、OBご家族と まるで本当の親子のように、胸をはずませて
しあわせ創りに 生きた晩年に、感激と甘い感傷に包まれました。

ソシオ大ファンのお母様は、一番下の お嬢様が結婚されて、およろこびも束の間、
何と1ケ月後に突然、脳梗塞に見舞われ、天上の人となられたのです。
まるで、親のつとめを果して、安心されたかの様に、崇高な母性の愛は、最後まで、
子供のしあわせを祈り続けて、毎日の様に専務と交す電話の内容は、最高の母性の
愛がひしひしと尽きることはありませんでした。

お母様のお声が聞けなくなって、心にポッカリと、大きな穴が埋められないまゝの、
三年が経ちました。ご霊前にお花やお供え、香を焚き久方ぶりのご挨拶に手を合せ、
合掌の祈りを捧げました。

現役の国立医大病院の理事長として いつも変らぬお父様は、ソシオで結ばれた
お嬢様ご夫妻とお子達とご一緒に出迎えて頂き、久方ぶりのご対面は、当時を思い
起こしながらの話題に花を咲かせました。6人のお子達を立派にお育てになり、
お母様 亡き後も、要職にあり、天職の医療に貢献されている、お父様の、穏やかで
温厚なお人柄、共にこのご両親様の親としての哲学に、心洗われ、今を生きる、
次世代の人々にバトンタッチできるものなら・・・・・改めてOBファミリーの姿に、
絆ありてこそを実感しました。

長男ドクターご家族、長女、次女、三女と次々とゴールされた エリート夫妻 ソシオ
OBファミリーです。

毎日の様に専務に愛と祈りの母の愛は、公私共に最高無二の母性の想いが届けられ、
公私を越えた交流が続いていただけに、亡きお母様の声が聞かれなくなって
とても寂しがりやの専務は、素直で可愛い小学生の智君と本当の孫 、子のように、
よろこび戯れ 家族全員シャッターに想いを込めました。

そして 美しいある愛の詩に刻まれた まっ白なカトレアの花の様に、清楚で 長いとき
を越えて結ばれた 夫 ドクターとの 遅咲きのカトレアの前編 後編の美しいストーリー
を想い起し、美しい愛のストーリーを改めて、紐解いてみました。

最近のメンバーズにも、よき お手本として 特に男性の揺るがぬ愛とデリカシーを学んで
頂きたいと、祈りをこめました。

現在 神戸で開業医として、カトレアの奥様は まるで大輪の花のように明るく美しい笑顔と
社交性、おもてなしの心に夫婦愛の実像に、伴走支援のセラピストの愛のあり方に、OB
家族の未来に一層の支援が大切、やっぱり伴走ソシオの想いを新たにしています。

画像1.jpg会長、専務

.  会長 専務                          亡きお母様の写真とご一緒に

時代は変わっても、男女の機微は変りません。当時のお二人の純愛物語を
改めて辿ってみました。

あの頃、異性を知らない清楚な、カトレアの花は、今、神戸の地で開業した夫を支える
明るい社交性と、はずむ会話は、まるで別人の様に、終始 もてなしの ハートいっぱい
に接して下さいました。
小学生の素直な智君は、京都のおばあちゃま と甘えて下さる様子は、結婚とは、常に,
ソシオの持論、人を5倍にも10倍にも輝せる、別世界・・・を、又、今回確認する事が
できて、万感 胸に迫る想いで ご家族全員のお見送りに、別れを惜しみながら 車が
見えなくなる迄、手を振り続けて下さった 余韻が今も大切に残っています。

(資料請求をご希望の方はコチラ)

Merry Christmas!

2012-12-24 カテゴリー: 近況報告 ソシオ 回転木馬 — socio @ 2:26 PM

いよいよ明日はクリスマス。
子供だった頃はもちろん、大人になった今でも、クリスマス・・という言葉の響きに、何故だか
ワクワクと心がときめきます。街中はクリスマスのイルミネーションに輝き、その美しい光の
マジックに、誰もが心を奪われ、幸せな気分に包まれます。

 最近よく、街角のパン屋さんで見かける シュトーレン。
白い粉砂糖に包まれ、ドライフルーツやナッツが練り込まれている ドイツの菓子パンですね。
イエスキリスト誕生時の、白い布で包まれた赤ちゃんの姿を表現している とも言われています。
ドイツでは、クリスマスを待つ間、シュトーレンを少しずつスライスして食べる習慣があるそうです。
今日よりも明日、明日よりも明後日と、日毎にラム酒やフルーツの香りが馴染み、味わい深く
なるのも楽しみ方の一つです。
_シュトーレン                 _シュトーレン (2)

 欧米諸国では、クリスマスは家族で過ごす日 とされているようですが、日本では
特にイブの日は、恋人と一緒に過ごす というムードで盛り上がっています。

ソシオのクリスマスも大賑わいです。お相手様とクリスマスデートの約束が
できたと、胸を躍らせていらっしゃるメンバー様の嬉しい情報に沸いています。

みんな、どのように 素敵なクリスマスを過ごされるのでしょうか。
私達もそれぞれのデート報告、楽しみにしています。 

そして、先日のブログにご紹介させていただきました おしあわせカップルより
「クリスマスは結婚指輪を買いに行きます。今までで一番しあわせな年末になりそうです。」
「早く彼の姓に変わりた~い!」という熱い、熱いメールが連続で届きました。
ロマンティックな、忘れられないクリスマスになりそうですね。 

皆様、どうぞ楽しいクリスマスの宵をお過ごしください. 

             Merry  Christmas!

white christmas  事務局 大塚

(資料請求をご希望の方はコチラ)

ほほ笑みで語りかける フラダンス公演

2012-12-21 カテゴリー: 近況報告 ソシオ 回転木馬 — socio @ 7:02 PM

フラダンス.jpgパンフ                                会長と竹本カウンセラー 会長と(元)竹本カウンセラー

はつ雪が舞い、うっすらと路面に舞い散るさまは、汚れのない銀色の妖精のように、
地上の私たちに、何かを語りかけてくれている様です。 

人が生れ、育ち、結ばれる結婚、その愛のかたちは、また人が生れ、人間自然の
摂理は、人々が豊かな環境の中で支え合い、つながってゆく社会で成り立っています。
この雪のようなきれいな想いで、この国にみんなが元気で 幸せであって欲しいと
 降る雪に願いを込めました。

そして 先日、皆様ご存知の(元)ソシオ 竹本カウンセラー出演のフラダンス公演会
Kalei Lehua Hula Festival 2012 に鈴木会長同伴で、初めてその晴舞台を鑑賞して
参りました。
カレイ レフア 率いる1200人余りのグループ毎の華麗な、そして優美なその動きと、
それぞれの個性に秘められた、あのほほ笑みは、どこから生まれてくるのでしょうか。
満場の観客ひとりひとりに語りかけるように、ほほ笑みの天使たちの その表情に
すっかり魅せられてしまいました。 
フラダンス ブログ用

(元) 竹本カウンセラーは、グループの中心に居て、存在感がありました。
ふりかえれば数年前、予期せぬ病魔に見舞われ、大手術で一命をとり止めました。
その後体調がすぐれず、そんな状態の中でも、ソシオメンバーの皆様に全幅の愛を
注ぎ、沢山のカップル誕生に貢献してくれました。
しかし体調不良はピークに達し、余病を併発し、退職も余儀なく、その後の苦しい病気
との闘いに、心身共に疲れ果て、あれだけ苦しんだ彼女が今、大観衆を前に、まるで
溢れんばかりのにこやかな美しい笑顔で、無心に何かを語りかけてくれている様でした。

 もう、胸いっぱいに広がる感動の涙、涙、涙。流れる涙と感無量の嗚咽を必死に押えて
いました。
病魔を克服して、その苦しかったときを、フラダンスの世界で自分を取り戻したその7年の
歳月を経て、立ち直った本来の快活な彼女に、惜しみない拍手と声援を送り続けました。 

きっと 神様が人々のしあわせづくりに全力で奉仕した、そのご褒美にフラダンスの世界を
与えて下さったのでしょうね。改めてほほ笑み、の大切さを再認識いたしました。
たった一度の人生、私たちも更にほほ笑みの世界で、お客様やメンバーの皆様を明るく
元気に、ご良縁をお届したい。愛のほほ笑みいっぱいに。

 (元)竹本カウンセラーをご存知のOB様やメンバー様に 近況ご報告と、彼女に元気の
エール、届けて下さると嬉しいです。

                                                    専務取締役  鈴木 梨津子

(資料請求をご希望の方はコチラ)