株式会社 ソシオ

ある愛の詩  実りの秋 とり戻した青春の日々に

2017-09-21 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 6:07 PM

ゆるやかに ゆらゆらと秋支度するかのように、万博公園の庭園を散策するフィアンセとなったふたり。
デートの道すがら、秋の訪れを告げる鈴虫の音色に 夏の日の青春の日々をふりかえりながら、
ハートいっぱいに広がる あの感動は、かけがえのない ふたりの出会いと 虹いろの伴走にありました。

.

EPSON1029.21ブログ3

デート時、グリーンの美しさに思わずシャッターを切りました。

.

慶応義塾大学、理工学部大学院卒 32才、 日本を代表する歴史と業績でも有名な 大企業の
研究開発リーダー。

お相手様は、聖心女子大学 文学部卒 29才、 大学病院 心理カウンセラー。まさにお似合い
ぴったりのコンビネーションカップルです。

昨年秋のソシオメイトフォーラム、親学のセミナーに ご出席された お母様が、新年早々の
1月19日木曜日に おひとりでソシオご見学に。
いつも通り、全体像を充分 掌握、理解を深めるために、マンツーマンのコミュニケーションは、
スムースなご紹介と上質婚ゴールのための 大切な時間です。

突然、 お母様がハンカチで目頭をおさえながら、「実は主人の母も元気で同居していますが、
顔を合わせる度に うちの孫たち3人共 、よく出来た申し分のない男の子なのに、何故ひとりも
結婚できないの? あれだけお見合いしていると言うのに あなたの力不足よ・・・」
とても家に居づらい毎日です。・・・

「次男も三男も阪大院卒 研究職。3人共いい子達に恵まれ、順調に ここまで来ました。
下の息子たちは お見合いや婚活しているのに、でも何故 結婚がこんなに難しいのでしょうか。」

そこへ 長男のクラスメートがソシオで結婚された事を聞き、ソシオメイトフォーラムに出席して、
祈る想いで ソシオ見学に誘っても、 どこも一緒、僕はもう結婚しない。 と正月も 帰省しなく
なりました。

「ソシオは本物、他とは全く違うから。 ソシオのHPをしっかり目を通して、お願いだから
お母さんを助けて。 もうお母さんの居る場所はないの。」
そのお言葉に、 胸がつぶれる思いで 聞き入りました。
・・・何と悲壮な 現実社会と化したのでしょうか。

でも、 母の祈りは通じました。 彼の本質は、心優しい良識と 人間性を備えているのに、
信じられない婚活という名の 拭えない不信感の中で、彼も 母同様の 苦悩の日々を
過ごしていたのです。
ソシオのHPを隅から隅まで目を通していると、これまで経験した婚活と全然違う、本物だ!

奇跡が起こりました。 翌、金曜日の夕方、 ご本人から直接「明日、土曜日伺いたいのですが、
予約とれますでしょうか。」
その電話を受けたセラピーは、他の予約を調整して「勿論、喜んでおとりします。
午後1時からいかがでしょうか。」明るい声がセラピー室に響きました。

土曜日の当日、はじめまして とは思えない、 長身でハキハキした 彼の第一印象に、
明るい空気が流れました。
スポーツマンで 音楽を愛する彼は、とてもさわやかで 、ぬくもりいっぱいの お人柄が
しのばれて、こちらからの問診にも、テキパキと答えて下さいました。
結婚難の現状は、誰よりも理解していた筈なのに、彼の言葉に あらたな衝撃が 走りました。

.

EPSON110自転車

サイクリング中の彼のイメージです。(本人写真は遠慮しました。)

.

「僕は 進学も就職もスムースに 、好きなセクションで とても恵まれていました。
でも、今 真剣に転職しようかと 悩んでいたんです。
僕の夢である青春を全く知らないのです。さゝやかですが  好きな女性と青春を謳歌して 結婚したい。
だから しっかりライセンスを生かして、 さゝやかでもいい、大好きな女性の子供とアットホームな
家庭が 僕のさゝやかな 夢でした。」3回も さゝやかな夢という言葉に 押しつぶされそうでした。

彼は ロボットの 或る部分の専門分野の研究チームの一員として、好きな仕事に深夜まで没頭し、
仕事を終えて寮に戻り、疲れ切った身体をベッドに横たえると、突然 言い様のない虚しさに
襲われるのです。

「僕のさゝやかな夢、愛する女性と出会うこともない 男女アンバランスな職場環境。
このままでは 一生 結婚出来そうにない。
女性の居ない職場で、 僕は青春するチャンスすらない。だから転職を真剣に考えて悩んでいる時、
友人に誘われて 大手の婚活に参加しました。
3ヶ月活動はしたものの、まるで通販のようなドライでクールな内容と、僕が望む相手は
居ませんでした。
夢は破れ、怒りだけが こみあげてくるのです。

.

カップルの後姿

アウトトア派のふたりは、こんな時間を沢山作りました。

.

僕のさゝやかな夢、青春を知らないまま 歳を重ねる不安でいっぱいでした。

母を苦しませる原因を告げる事も出来ず、  実家に帰ることも苦痛でした。」
トツトツと語る 彼の言葉の奥に 今、若者たちがかかえている 現実をつきつけられる想いに、
彼を 力いっぱい抱きしめたい衝動に かられました。

「大丈夫、ソシオであなたの夢 いっぱい叶えましょう。愛の本質にふれる出会いを
しっかり バックアップ。 夢に描いていた 青春をとり戻しましょう。」

沢山の お相手候補の女性を、 ひとりひとり細やかなコメントを添えて ご推薦しました。
ソシオ独自のメンバー制は、両者をよく知る、 目利きの確かな ご紹介が 、バランスよく
素敵な 青春とラブを育てています。

おふたりのデートは、自然を満喫しながら、休日毎にドライブと会話を楽しみながら。
夢に描いた青春は、 まるで絵に描いた様な順調な愛のストーリーが 綴られました。
会わずにはいられない。 そばに居たい・・・

.

EPSON105車1

デートに大活躍した彼の愛車

.
.

そして、若葉 萌えたつ 春の季節に、彼は重要な専門分野開発のひとりに選ばれ、3ヶ月の海外駐在。

離れて 会えないときも 、スカイプで時差を調整しての交流は、 結婚後のワークライフにも確かな
手応え。
「これが本物のラブ。 ずっとずっと一緒に居たい。」

彼とのご縁が待っていてくれたかの様に、気くばりやマナー、 清楚な彼女とのコンビネーションは、
出雲の神様も羨むほどのカップル誕生となりました。

来年、 海外駐在を控えて 新年早々、結婚式。彼女も海外生活を共に、 帰国子女となる子供たちを
育てるための、今 さまざまなレッスンに取り組まれています。彼女にも海外留学の経験があり、
更にレベルアップされることでしょう。

勿論、彼の弟 2人も 今まさに青春。そのひとりも 早々にゴールを控えて、お祖母様はじめ
ご両親様のおよろこびは頂天に。「まるで狐につままれているみたい・・・」家中がよろこびに
包まれ、灯りのともるご両家様です。

男女が愛に包まれ、信じ合い、力合せる結婚という名の大自然の法則は、その出発となる
出会いに失敗しないこと。 お相手選びを 間違えないこと。
離婚のない 永遠の絆こそ、その愛児たちの将来にも続く、少子高齢化社会に生きる今、
結婚軽視による いのちの誕生。 未来を生きる子供たちに そのツケを残してはならないと思います。

チャンスに恵まれない方、自信をもってソシオの門を 叩いて下さい。
もうこれ以上、黙ってはいられません。

誰が名付けたか、婚活という名を敬遠する ソシオから、 本物の愛を届けられたら道が拓けることを、
あなたは ひとりぼっちじゃないことを、お伝えしたいのです。

めいあいへるぷゆう

.

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

新緑の季節 20年前のOB 麗しき 愛の便り

2017-05-13 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 5:56 PM

EPSON037(ブログ5月13日の①)

いのち燃えたつ若葉の季節 5月は、大自然のいのちも芽を出し、顔を出し、
いろとりどりの花の競演に誘われて、たおやかな感性にスキップしたく
なりませんか。!

ゴールデンウィーク。そして子供の日、母の日、人々が生きる上で一番大切な
感謝と想いやりと絆を改めて振り返る機会でもありますね。
つくしの坊やや、たんぽぽの黄色い新鮮な色も風情も日本の四季の素晴らしさに
新たな活力が生まれます。

GWも 婚育伴走支援は、溢れんばかりのニューフェースのメンバーズの中から
次々と4組8人が短距離の直線コースでめでたくご婚約、その合間を縫って
「生まれました~」 のいのちの誕生は、大歓声とご出産祝いに追われ、誕生秘話の
感動が延々になり、ちっちゃな天使たちに、まずまず、ご免なさいと
健やかに大~きくな~れとの メッセージを贈ります。

画像1.jpg華2

ソシオの毎日は相も変らず、婚約中、 結婚間もない新婚カップル ベビーの初顔見せ、結婚後
4年も5年も経った今も、変ることなく日本全国からOBの皆さんが、第二のふるさと
ソシオに、感謝の想いを届けて下さるアットホームで、新鮮な想いを、運んでくださいます。

そんな中、20年経った今も変らぬOB家族の今を、奥ゆかしかった日本が、今忘れがちな
大切な生き方を、まごころで示す、美しい人間愛に溢れたお手紙が届きました。
ご紹介いたします。
とても心に響く 心の詩が綴られています。

EPSON03620年前、の便り



Socio
の結婚  20年目のお便り

鈴 木  会 長 様  専務様

今、あたたかい感動を胸一杯にペンを取っています。
長い海外駐在を終えて、帰国し、一番先に訪れたかったのは、私たちの人生の出発点となった
心のふるさと、ソシオさんでした。
ときめく想いを押えて、20年ぶりに訪れた私達夫婦の出会いの地 Socioさん。

何千組というカップルの中の1組でしかない私達を先生方は驚く程、よく覚えていて下さり
20年前と全く変わらぬご様子でお迎えくださいました。

ずっと見て頂きたいと思いながら今、大学で未来志向の先端技術を学ぶ息子を本当の孫を
迎えるように、プレゼントまでご用意頂き、目を細めてご歓待下さり、熱いおもいが
込み上げました。

そして目にいたしました私達がお世話になりました当時の写真やなつかしい自画像の絵!!
実は今回お伺いするに当たりまして多分目にすることは出来ないだろうなぁと半分は
諦めていたのです。
もちろん私たちにとりましては、たまらなくなつかしく、大切な思い出ですが、先生方にして
みれば20年前の訳ですから・・・。

ところがそれは私達の幸せを願う先生のお言葉まで添えられて大切にファイルされていたでは
ありませんか。! こんな感動はございません。20年前、私達は決してビジネスライクではなく
赤の他人である私達のことを心から親身にお世話下さる先生方の情熱のお陰で最高の出会いを
得ることが出来ましたことを感じていました。
しかし今回、結婚後もなお、こうして幸せを願い身内のような愛情を持ち続けて頂いていることを
目のあたりにして、やはりSocioさんだったからこそわたしたちの縁がつながったのだと確信し、
感謝のおもいを深く致しました次第です。

20年間心ならずもご無沙汰して参りましたが私達家族のルーツとして、いつも心に先生方の
存在がございました。よく夫婦で「お元気でいらっしゃるだろうか?」とお噂していましたが
この20年間で1フロアーだったものが3フロアーとなり、素晴らしい後継者を得られて
先生方もますますご活躍、幸せの輪がさらに大きく広がっていることに、私達もこんなに
うれしく励みになる事はございません。

その間、更にまっすぐな道を次々と改良、開発進化の新しい企画システムで、メンバーの皆様も、
よりハイレベルの現状に、さすがと感動さめやらぬまゝ、ご恩返しの協力こそ一番のご恩返しと、
自分に誓いました。今後Socioさんの更なるご発展を心よりお祈りしています。

そして私達も先生方に恥ずかしくないよう、気持ちも新たに夫婦心を合わせて参りたいと存じます。

あふれる感動のままに乱筆、乱文どうぞお許し下さいませ。

末筆ながら、お忙しい中、あたたかくお迎え下さいました社長様ご夫妻様そしてスタッフの皆様にも
くれぐれもよろしくお伝え下さいませ。

世界のまん中で学んだ私たちは、世界の動きをキャッチしながら、ソシオOBの誇りを胸に、職責を
全うして参ります。素晴らしい数々の商標、婚育伴走支援でビジネスエリートの皆様に温かい結婚の
輪を拡げて下さいます様、そして、いつの日か,又ひとり息子の結婚を2世代続けてお願いする日迄、
どうぞ、ご健康で社会の灯りでいらっしゃいますように、先生方ご一同様のご健康を神戸よりいつも
お祈り申し上げています。


最近こんなに美しい人間性のよく出来たご夫妻が、少なくなってゆく現実を
とても憂慮しておりました。
結婚難の時代に愛の本質を知る由もない I T 社会のはざまで、孤独とたゝかっている時流を
本来の日本にかえる日を祈っていました。

このご夫妻は、当時27才と25才  京大大学院卒、世界のトップ企業の研究開発に携わり
今、世界の最先端にいます。
17年前  海外勤務、その実力は管理職となり、今年帰国されました。
奥様は、名門フェリス女学院大学卒の、並べてお似合いの好男、美女のおふたりでした。

今、実家の近くに、日本の風に吹かれて、先端技術の研究に生甲斐の人生と、新婚当時の
まゝ仲睦まじい O B のお手本と言えるでしょう。

ソシオ40周年の足跡をふり返りながら、よくぞ乗り越えてきた正統派の道のり。
そこには、愛に溢れた10000組を超えるOBの皆様と共に信じ合い、助け合い、
力合わせて共に寄り添い共に走り抜けた、絆の殿堂、結婚専科のある愛の詩、
よろこびの讃歌が所せましといっぱいに溢れています。

画像2.jpg赤ちゃん3人


次回、いのちの誕生、へと続きます。

風雪に耐えて、春が来れば必ず美しい花のいのちが開花します。
大自然の豊かなめぐみ、ご家族みんなで満喫なさってください。

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

ある愛の詩シリーズ  純愛カップルのラブソング

2017-04-08 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 11:27 AM

桜前線の北上が、つぎつぎと春の訪れを連れてくるかの様に
京都にも、うららかな春の装いが、日々満開の桜で彩られてゆきます。

IMG_1238


桜の蕾が徐々にふくらみ、春本番を告げるかのように一気に 開花する花のいのち。
純情、純愛のカップルが、満開の花を咲かせました。

少子高齢化が急激に社会環境に大きく影響をもたらし、社会構造も急激に
経済活動に、人手不足という問題を投げかけています。大きな波のうねりのはざまで
彼は関西大学卒業後、関西福祉大学に進み、福祉問題に取り組み介護士の資格を習得
将来のビジョンとして高齢化社会の担い手を目指し、介護士として頑張っています。

進学男子高から、潔よい志をもって、厳しい環境下で使命感に燃えて活躍しています。
34才  結婚を真剣に考えるようになっても、出会いのチャンスは、ありません。
結婚業界の実態も知らないまま、結婚情報会社を知り、2年間籍を置いていました。
噂の通り、その間に出会いは、たったのふたりだけ。出会いはできてもフォローも
なければ、アドバイスもない、純粋な方ほど、戸惑いと不安、そして不信感の中で
時間が容赦なくすぎ、年齢が重なるばかりです。そして貴重な2年間は過ぎました。

そんな折、京都大学卒の弟様に、ソシオから口こみご紹介のご挨拶とご案内があり
京都に本物がある。
早速に、お母様同伴で、ソシオ見学にお越しになりました。

画像2.jpgmakoto(家族の祝福の中で)

いわゆる純粋で、世間ずれのない好青年です。ストライクゾーンの限られたタイプで
お相手様も厳選する必要を感じていました。彼には、メンバー専用の『愛を
学ぶ青春塾』には必ずご出席頂くことのステップUPの効用も伝えてありました。

この人なら、と確かなご縁が、お一人決まればよいのだから、まず、女性とのお付き合いに
スムースな流れが生まれるように、出会いを通じて体験頂きながら
折々のアドバイスの実践は、またゝく間に青春をとり戻しました。

お母様共々『愛を学ぶ青春塾』も楽しみに受講し、お父様が、あれ程可愛い
花嫁を楽しみにしておられたのに、突然心筋梗塞で急逝されたことも、
彼を人間的にも大きく成長させ、更に逞しく男の美学、プラス明るい向上心は
伴走するセラピーのカウンセリング支援にも見事な答えが生れました。
ケアマネージャー の資格も取得、将来設計に備えていました。

お相手の女性は、昨年の夏休み、ソシオOBから資料を頂戴したと、お母様と
ご一緒にソシオご見学に。

彼女も まわた色したシクラメンの花にも似て、純白、純粋な無垢の女性です。
武庫川女子大学で栄養学を学び、管理栄養士の資格を活かし、病院勤務です。
彼女にも、男性学を学んで頂く事の必要性を伝えながら、待ち望んでいた
彼のお相手にぴったりと、担当セラピーは直感しました。

画像4.jpg真飾り(進化した近年の結納)

10月初旬のケアマッチも、お互い 8歳の年齢差も違和感なく スムーズにお付き合いに
入り、セラピーのきめ細やかなアドバイス通り、シフト制の中で日程調整を最優先して
ポートアイランドでの初デート、そして古都  京都でのデートや神戸六甲、御堂筋の光の中を、いちずの想いを
こまやかに、はずむ想いをありのまゝに伝えてきました。

お互いの気持ちの急上昇を、セラピーは敏感にキャッチし、そこには虹色の伴走  そのままに
ふたりに寄り添い、お互いの想いの連携は、ある日、女性にソシオ来社の上で、彼を慕う
女性の想いが、いじらしく伝わってきました。
純粋な彼女を大切に、遠慮がちに想っていた彼のよろこびは、だから頂点に達しました。

11月に入って、姫路で紅葉を楽しみ、12月神戸のルミナリエ、そしてクリスマス、と
純愛のある愛の詩は、スムースな愛のよろこびを綴りました。

画像5.jpg真2人(ツーショットで寄り添うふたり)

ふたりは、間違いなく初ラブ。セラピーは根気よく、2人の愛情の熟成を見守り
気持ちの温度差がない事を確認し、2月に入りお互いのご両親様へのご挨拶に伺うことになりました。
最近お父様を亡くされた彼のお母様のお喜びは、何ものにも変えがたい感動と感謝でいっぱい。
彼女のご両親様も、見違えるように女らしく 積極的に成長した娘と、頼もしい好青年とのご良縁に
大満足。ご両家共にそのよろこびは、如何ばかりかと、ソシオも安堵の想いに包まれました。

3月25日(土)大安の佳き日に、ご両家様ご紹介。つづいて2部で鈴木会長の経験豊富な
立ち合いのもと、御結納も、滞りなくご婚約相整いました。

画像2.jpgmakoto2

想い起せば、彼の想いを知りたくてソシオを訪ねてこられた時、その真意を見抜いた
婚育のハートは、そのプロセスを聞きながら「とても大切に想っていらっしゃるのね・・・」
はっと顔をあげて、素直に コクンと嬉しいそうにうなずかれた時の、あの喜びの表情。
忘れることはできません。

いつも好印象の彼が更に温かい笑顔で、愛を学んだチャンスも2回。ご誠実そのもの。

ソシオでは、ご婚約の日  古きよき伝統と心くばりが添えられているかの様に何故か
20才の成人式にお召しになった振袖姿が、日本女性、いや西日本女性の愛おしさが
伝わってきます。

お相手に多くを望まず、ひたすらに大切に想うお気持ち、思いやる姿勢、お互いに
純粋故のひた向きな愛が非常に印象に残る純愛カップルの誕生でした。

メンバーズの円満なゴールが、慈しみ、お育てになられたご両親様への最高の感謝のお返しと
なるご成婚。仲良く寄り添うふたり  そのものが最高の親孝行となっています。

現在ご交際進行形の沢山のカップルの皆様と婚学  婚育の虹いろの伴走支援は
愛情豊かなセラピストたちの自信と生甲斐の聖職として、今日も夢中に
春風の中をかけ抜けて います。

S O C I O 統合・N P O法人
WLB ワークライフバランス推進協力機構

(資料請求をご希望の方はコチラ)

ある愛の詩シリーズ  若 さ 弾 け る 青 春 賦

2017-03-16 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 2:50 PM

春は名のみの風の寒さや・・・学生時代に口ずさんだ早春賦のメロディが、どこからか
流れるようにハートに染み入る弥生3月。若さを代表するように、今回は超特急の直行便。
新快速 ソシオ あかり号は、一直線にゴール駅に到着しました。

ふたりを迎える沢山の友人やご家族の歓声に包まれて、フレッシュで、熱い若さ弾ける
青春賦を奏でながら、短距離ゴールで祝福の喝采に包まれました。

画像2.jpg早春賦―1

彼は29才、京都大学 大学院 工学部卒。精密機械メーカーのエンジニアとして専門分野に
翔く期待のスペシャリストです。
若々しい行動派で、スポーツ万能。職場の男女比の環境さえ整えば若さ弾ける青春を
満喫できる好青年でした。にも拘らず、30才を前に出会いのない現状を、案じておられた
ご両親様は、ソシオメイトフォーラムに積極的にご出席されました。

歳の瀬を控えた昨年11月13日、年内最後のフォーラムに良縁との出会いを信じて、
参加された事、その親の愛が彼の人生を大きく変えたドラマチックな第一歩となりました。

刻々と変わりゆく、若者をとり巻く社会、職場環境。
結婚の時流は音を立てゝ、大きな嵐を巻き起こしている結婚難の現状に、親の愛と行動が
余りにもスムースに、最高のお相手様と 美しい川の流れの様に、若々しい愛のドラマを
綴りました。

物が豊かに溢れる中、孤独社会が先行し、人は本当にしあわせなのか。
人生って何だろう。生きるって何だろう。
人生とは、人間らしい生き方を演じ舞う晴れ舞台の様に、愛する人と手を携え、愛し合い、
支え合い、精一杯 悔いなく生きること。そのチャンスを掴むこと。

隣人愛を置き去りにした昨今の一部社会は、結婚難を背景に次世代を、託すべき若者に、
そのチャンスさえ奪ってしまっています。
大きな赤信号、警鐘の渦中にある今、ソシオの使命はご成婚。
ソシオメイトフォーラムの主旨と目的のために作成した渾身のテキストは25Pにまとめた、
ソシオの愛の力作です。
メンバーズとの本音の状況診断、親子のような連携プレーから生れる心境を本音で語り合う、
心理分析は余りにも
ピッタリと捉える その流れは、お相手の想いも確実に伝える
連携プレイの大切なタイミングを読みながら、川の流れの様に ご両家様との連携も同様に
円満な ご成婚へと、とても見事 。
スムースな流れでした。

親の知らない現状とその解決の秘伝が、数知れぬ若者を美しいラブの流れと青春賦を
奏でる ある愛の詩を綴りながら そのプロセスは、メンバーズに寄り添う婚育伴走支援。
ソシオ46年の歴史と実績は時流を読みながら反省改善による研究開発から生まれています。

ソシオメイトフォーラムが とりもつ とてもスムースな良縁吉日となりました。
ご両親様参加は、親の想いを共有した解決のヒントがスマートに、廻り道ではなく、
両者のバランス第一に配慮した 結婚専科®として、今、円満スムースな短期ゴールに勿体ない
程のご信頼 ご支援に、我を忘れて没頭しています。

彼も又、若さ溢れるソシオ青春サークルで、持ち前の行動力は、ぴったりの女性と
中味の濃い青春を迷うことなく、ゴールに向かっていました。

画像5.jpg早春賦ー3

その相手となった女性は、30才。同志社女子大学卒。
食品大手メーカーのPRプランナーとして、広報担当 総合職の明るく聡明な、話題と行動力は、
彼と余りにぴったりでした。

彼女には、可愛いエピソードがありました。
彼を紹介する前 のある日、突然ソシオを訪ねて来ました。
彼女はメンバーズになって、一年余り経っていました。
その間、素敵な男性と複数、数々のご紹介も実らぬまゝ、大切な20代を越えて、遂に30才を
迎えた或る日、友人に誘われてある会のパーティーに参加された結果、「ソシオとの大きな格差、
その余りの違いに目からうろこ。」「実は その事を謝りたくてお詫びに来たのです。」
聡明で気くばりなど誰からも好印象の女性です。
正直にその事を伝えたくて、謝りたくて、ご来社されたとの事、その表現の何と可愛いく素直なこと。
遂々、噴き出してしまいました。
「実は今日、お詫びに来たのです。 私、一寸だけ脱線したんです。」
「まァ、とても素直ね。可愛い人・・・」  その お人柄に改めて理解を深めました。
お互いに明るくメンタルコミュニケーション。
「やっぱりソシオは最高。ご免なさい。全く相手は居ませんでした。
これからもよろしくお願い致します。私、これ迄をふり返って、勿体ない事をしていました。
それ迄に出会った過去の人は、次々と他の女性とゴールしていますよね。やり直します。」

30才を迎えて はっと気が付いて、明るく正直にわざわざその事を謝りに来社される。
何とも可愛い女性です。
セラピー達がこれ迄愛した、その明るく聡明な女性像に変りはありませんでした。
そして彼との運命の出会いは、12月3日。

洗練されたビジネスセンスと天性の聡明な人柄は、その明るい表情や、何とも若々しい仕草に、
ケアマッチは大成功。勿論、ご交際スタートとなりました。
.

画像6.jpg早春賦―4

こんな事もありました。ある日の青春塾を前に「今回、何人ぐらい参加されますか。
クリスマスも近いので、我が社の新商品をPRがてらお持ちしたいのです・・・」

「あら嬉しいワ。ソシオからも事情説明して、貴社からのプレゼントにプラスしますね。
いつも、お気くばり有難う」
当日、届けられた高価な新商品は上司のすすめもあって、戴いてびっくり。大好評でした。

お互いにフィーリング、波長と価値観 共に すんなりと、楽しいデートは、京都や、神戸、
奈良に想い出を刻みました。
そしてタイムリーに、本年最後のメンバーズ恒例の 愛を学ぶ青春塾に ふたり揃ってご出席。
このふたりがひとつになったら、夫となる彼は彼女のサポートもプラスして成功への階段を
確実にカタチにするでしょう。
そして今回、大学でも、職場でも、学べなかった 愛される対人関係学、男の美学、女性の美学、
出会いからゴール迄の成功のプロセスを、聡明なソシオメンバーズだから通じる、創業者 自らが
執筆した手作りのテキストに込められた愛と祈りは、沢山のことを学び、気付き、発見、反省
そして自信へと青春塾のあとは、いつも次々とゴールへ翔び立つカップルたち。

この日、偶然にもふたりは司会者から、突然指名され、しめくゝりのスピーチに
よろこび いっぱいの想いに溢れ拍手に包まれました。
それぞれがアンケートも終り 、ふたりは揃って、夜のとばりに包まれた
クリスマスイブの京都の街へ、他のメンバーズと共に飛び出してゆきました。

交際中のカップルには、タイムリーにクリスマスの前夜祭、イブの日。男女の人間学、
愛を学んだメンバーズの皆さんは、心に響く愛の行方に確信が生まれました。
それぞれがデートを楽しみながら、今日学んだ婚学にあらたな感動とタイミングの
大切さにもふれ、当然の様に、新しい年を迎えて次々とゴールが続きました。

そんな時、彼は、実力をかわれ、東京へ栄転の話が飛び込んできました。
関西生まれの関西育ちの彼女が、東京住まいになる自分に、将来を託してくれるだろか?
新年早々、彼からソシオに相談のメール着信。

「彼女とまだお会いして間もないのに、将来についての話題はまだ早いでしょうか。」
担当セラピストは、彼の想いを彼女に告げると、まだ心の準備ができていないので
少しだけ時間が欲しい。でも彼に対する想いは進行形。
その狭間で揺れるデリケートな女性心理を共に伴走したチーフセラピストは、双方との
細やかな連携プレーを通じてその心理に触れ、豊富な実例を伝えました。

大樹の様な彼の将来性とパーソナリティー に魅かれていた彼女の結論は、いっ気に
ゴールへと向かいました。

クリスマスイブの 愛を学ぶ青春塾。この流れを産み出すタイムリーなシステムが、
その後一直線に祝福のゴールを迎えました。

創業46年、常に時流を読み、その流れに沿った結婚専科®、上質婚® ソシオの先進
開発、研鑽のプロセスは、円満スムースな確信の流れを産み、誰の場合でも、万一
一抹の不安ある時は、出直しを提案。あらたなご縁を支援する。そのための流れの時期、
タイミングを読むための、両者との連携プレーに真意を読むそのカギがある事を心得ています。
そこにトラブルや離婚のない結婚が、約束される 根本的安心 信頼の成婚となって います。


画像1.jpg傘のふたり


彼は今回、ご両親様揃って、ソシオメイトフォーラムに出席されたのが11月13日。
ご本人同伴で即、ご面談、行動開始、青春を満喫する日々が続きました。
吾が子のしあわせを祈る親の愛は、順調に大輪の実りとなりました。

流れに沿って3月4日(土)の佳き日にご婚約。それからのふたりは、水を得た魚のように
愛に溢れ、創業者から贈られた婚約記念の晴雨兼用、モネの傘に寄り添い ツーショット
のカメラが羨む程のまぶしいふたりです。
今回も、超高速のリニアモーターカーの若々しい愛の詩を綴りました。
結婚の持つ心のエネルギーは、まぶしいばかりです。

息つく間もないご婚約の間に 間に OBから「産まれました~。」と いのちの誕生。
ある愛の詩が、昨日のことの様に綴られたばかりなのに、ベビーラッシュも又嬉しい
愛の讃歌です。

さくら舞い散る季節を前に、大自然の いのちの誕生も又、待ち遠しい早春賦でした。


「事後報告です」

結婚して東京本社で社長付となった彼は、息つく間もなく 結婚一年後、シカゴへ5年間の
勤務駐在となりました。 力量を発揮して世界に誇る新製品を世に出し、国家、企業貢献の
先陣に立ち企業戦士の見事なお手本を示してくれることでしょう。
若さと英智と行動力と、この国は そんな企業戦士あればこそ全世界の高い評価と発展に
寄与しています。

日本の味が恋しい頃 そろそろお届けしなければ・・・  健康とご活躍を祈りながら。


しあわせの灯り 絆プロジェクト

(資料請求をご希望の方はコチラ)

ある愛の詩シリーズ 大樹の愛に包まれて!

2017-02-20 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 11:08 AM

春一番、春の嵐に見舞われた京都も、もう少しで弥生3月、本格的春の訪れが待たれます。

.
梅1ab685f1ab83341475a9caeedda2ee02
.

爽やかな かおりたつ薫風のように、大樹に寄り添う今回のカップル誕生は、
ソシオ『快速列車』に乗って、一直線にゴールイン。

1月も、ある愛の詩を綴る 4組のカップルが、酉年の新年のスタートを祝うかのように
大きく羽ばたきながら、巣立って行きました。

今回の彼は、34歳 京都大学卆。大手IT企業のエンジニアとして、大企業の中核にあり
専門知識に磨きをかけ、ビジネスの第一線で活躍しています。
昨年8月の夏休みに、ソシオに人生の節目 結婚を託されました。
堂々とした大樹のような風格と人柄は、第一印象 好感度抜群の好青年です。

彼は、高校は進学男子校、大学は工学系、社会人としてエンジニアの職場環境で
活躍していますが、出会いのチャンスは全くありません。
お母様から、「お兄ちゃんがお世話になったのだから、気楽にソシオに行って
みよう」 の一言に、納得のご見学。彼の人生の方向がしっかり見えてきました。

彼女は、いつか素敵な人との出会いがあるだろう、と真面目に仕事に取り組む
日々、時間は容赦なく過ぎてゆきました。このままでは、いけない、と婚活を
始めましたが、出会いのチャンス(出会える相手が居ない)もなく、結果的に
時間を浪費した 婚活敬遠のひとりになっていました。

彼女は、29才  同志社大学 大学院  法学部卒 法学研究所OLです。彼より3ヵ月前の
ゴールデンウィークに、未来に希望と夢を抱いてソシオ見学にお越しになりました。

昨年4月に友人の結婚式に出席、披露宴のお席で新婚間もない友人から
『結婚ならソシオよ』とささやかれ、早速ソシオHPを開き、即お問い合わせ
すぐのご見学となりました。納得の資格基準やオンリーワンシステムに「ソシオは、間違いない。」
確信と期待に胸おどらせながら、即 行動開始。ゴールデンウィークの初日でした。

見学当日、確かな出会いの方々をご推薦。お相手メンバーズの内容にお母様共々びっくり。
即、ご自分の想いを乗せて、お相手選びはスイスイとまるで夢の様と母娘の感激。
彼女にピッタリの好青年の方々ばかりです。ネットワーク時代の反省から、原点に
返った確かな出会いの上質婚。翌週から、即ご紹介スタートです。

画像4.jpgH.Kふたり

ふたりの運命の出会いは、9月初秋の頃、彼とは3人目の 当然 初めての出会いなのに
お互いス~ツと溶け込んでゆく新鮮でナチュラル。
ケアマッチの返事は、彼女のすごく弾んだ声に今後を予感しました。
出会いは、温かいソシオの空気に自分らしさを発揮する、彼も同様に
とても 、楽しい時間。時の経つのも忘れる位、フィーリング、価値感バッチリ。
両者をよく知るセラピストのご推薦に,只々びっくりしています。
これまでの婚活は一体何だったのだろう。よろこびと ときめきと・・・・。
本当に楽しかった。ハート ときめく報告でした。

翌週には京都でデート。学生時代、通い慣れた哲学の道や銀閣寺、南禅寺
あの頃とはひと味違う、男女の寄り添う想いがデート報告に、はずんだ ときめきが
伝わってくるのです。時間がすぎるのを忘れ、あっという間でした。
すごく楽しかったと、ときめきのデート報告です。

ふたりは『ソシオ快速電車』の指定席に乗車し、ゴール駅まで一直線に快適な時間を
過ごしています。
超多忙な企業戦士の彼は、職務最優先で職責を全うしながら、彼が初めてラブ感情に
湧きたつ彼女への想いは、とても弾んでいます。
和やかな時間の中で、すっかり胸襟を開いて理解を深めていきました。

人は一人では生きられない。 そばに支え合う人が居る。
お互いが支え合うことで、確かな人生設計を画くことが出来るのです。
ふたりで、真っ白なキャンパスに、愛の詩を綴っています。

ふたりで生きる しあわせの よろこび伴走支援サポートプラン。
よろこびと生甲斐のあなたの長所をプラスUP、あなたの未熟を修復支援する婚育。
伸びやかに今を生きる、ソシオの薫風が,
ぬくもりの力強い伴走効果で
見違える様なスキルUP、自分発見 成長へとつづいているのです。

吉祥.jpg飾り


その流れは、ゴールに向って丁寧に順序よくご両家様との連携充分に、新年1月29日に
一部でご両家紹介。同時に2部で御結納。ソシオ会長立ち合いの元、ご両家  円満祝福の
晴れてふたりは婚約者として、想いを乗せてフィアンセとなりました。
そして初秋に結婚式を、と式場を検討されています。
.

画像1.jpgH.K婚約
.

息つくいとまもなく、続いて2月もご婚約ラッシュが続いています。
双方を熟知の上、日本の伝統文化を原点に、両者のコンビネーション、想いをベースに
すべてのメンバーズはフレッシュな愛に結ばれています。
その確信ある想いは、創業40年の節目の年を進化する時流にプラス。
あらたな発想開発を常にプラスUPしながら、2月も猫の手も借りたい婚約ラッシュが
続いています。

そして健康優良児のベビーラッシュも又同様に、しあわせ創りの日々は
次々とご支援の輪が拡がり、心からの感謝と意欲に燃える日々が続きます。

2月11日(祝日)と19日(日)は、2組のご婚約スケジュール、個人情報交換提示。
何と美しい愛のセレモニーに、席の休まる間もなくスタッフ全員が心地よい
おもてなし、祝福のゴールは、結婚専科の証明と言えるでしょう。

結婚とは永遠のもの。
出会いに失敗しないこと。お相手選びに失敗しないこと。
出会いが、人生を大きく左右する、そのチャンス
とタイミングがあることえを
ソシオはとても大切にしています。

春の訪れと共に、それぞれがお似合いのコンビネーションカップルめざして
ゴールに向っています。

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

愛の讃歌 ドクター と ビジネスエリートの上質婚

2017-02-06 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 7:30 PM

立春の明るい陽を浴びて、そっと春の気配を運んでくる1月29日(日)
又 ゝ 2組のカップルが、ご婚約の慶びに溢れ大空高く翔び立ちました。

理想と夢をかけ合わせた様な、居心地のいいデートを重ねながら、はじめて知った
ときめきと、気遣いのない暖かさ。
おふたりの共通点は、お互いに純粋でパーソナルなハートに響くお人柄にありました。

.

画像1.jpg冬の渡月橋
.       冬の嵐山  渡月橋

.

彼は京都大学医学部卒、33歳 京大付属病院のドクターです。
はじめに おめにか ゝった 時から、ご誠実で、ハートに響く第一印象は、医の道を
極める人財として、仁、徳 そのもの 。
対人関係にも温かいパーソナリティは、高い評価と、誰からも好感度なドクターの
ひとりです。

ソシオで学び、体験した男女の美学、専門分野で経験することのない男女学や
対人関係学を身につける機会に恵まれた事を、とても大切に、こころから感謝の
想いを伝えて下さった謙虚そのもの ゝ 、まさにこの時代に求められている理想の
医師のおひとりです。

画像2.jpgVサインの2人

お相手の女性は、28歳 同志社大学大学院卒。日本を代表する ベンチャー企業の
ビジネスエリートのひとりとして、重要なセクションにいらっしゃいます。
お人柄のせいか、とても気配りのいい、社会性と対人関係にも、きめ細やかな
折々の配慮を欠かさない、ドクター夫人としても安心のお嬢様です。

偶然にも ご両家が開業医とあって、文化や価値観、良識共に、とてもお似合いの
ご良縁となりました。

画像1.jpgふたり1 画像2.jpgふたり2
.    カメラポーズを素直に受けるおふたり

ご婚約当日、京都の女性らしい、うす紫の 今どき なかなか見られない格調ある
お絞りの振袖姿は、若さと、みずみずしい女性の立居振舞 が見事に調和して
シャッターチャンスにも、恋する女性の初々しさに溢れていました。

お互いに数々の出会いの中で、この人! と決めた瞬間の想い出を、そっと
伝えてくれた時の、共に伴走したひとりとして,ご両親様同様の感激がいっぱいに
なりました。

寒い季節もいとわず、京都のデートスポット、嵐山、保津川渓谷を水しぶきを
浴びて大自然を満喫した日。そのあとのデートは、お互いに将来を決めるのに
時間はか ゝり ませんでした。

画像2.jpg二人
お祖母様から贈られた指輪と美しい手がまぶしい

そして ソシオ 愛を学ぶ青春塾は、大切なことをいっぱい気付かせてくれました。
ふたりの共通点のひとつに、一緒に居て 全く気遣いのない共感作用だった、
と伺いました。それと、ご両家のお相手様尊重の気配りにも、心に響く 良識が伝わってくるのです。

創業43年、結婚のカタチも進化するライフスタイルに、柔軟に向き合う新発想は
余分なカタチをコンパクトに。重要なポイントは、安心のけじめで、時代を越えて
甦る 婚育伴走の灯りは 、急速な進化に対応しています。

ジューンブライドの吉日に華燭の典を控えて、今ふたりは、よろこび一杯にあらたな
ライフワークめざして、愛を灯す準備に おしあわせいっぱいの毎日です。
それは、理想と夢をかけ合わせて居心地のいいハートスポットの世界です。
気軽さと、暖かさに こだわった 青春の日々が届けてくれた しあわせのリバーシブル。
雨の日も、晴れの日も、いつも纏ってほしい。
ワンランク上のハートの響き合いの中で、あの日の忘れ得ぬシーンも、いつもコンパクトに
胸の奥にた ゝ んで、上質婚を、伸びやかに未来を生きるベースづくりに期待しています。

.

画像2.jpgふたり3
進化した斬新な結納

.

季節も、もうすぐ春本番、うぐいすの啼くホーホケキョの声が待ち遠しいソシオの青春。
次々に 後に続く ご婚約伴走は、担当スタッフが、ケアマッチの出会いの遭遇に
メンバーズ全員に、運命の出会いが 愛の讃歌を綴る上質婚へとご案内いたします。

あらたなメンバーズを次々と迎えて、カップル誕生へ青春の日々は、毎週 毎週
ある愛の詩シリーズ おめでとうございます に熱意いっぱいの毎日です。

しあわせの灯り 絆プロジェクト

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

愛の復活をめざして

2016-11-28 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 8:04 PM

人が出会い、魅かれ、膨らむあしたへの期待。時は流れ、時代の進化と
共に若者をとり巻く環境は、人として何よりも大切な、人と人との
ふれあいすら、そのすべが解らない急速な変化に戸惑う現状社会に
いっぷくのソフターで柔らかな対人関係が生れます。

人の本質は変わらないはずなのに、男女の愛を育む環境へと
手をさしのべる、婚学、婚育の伴走支援こそ、今、最優先課題
として、ソシオの毎日は、若者とのメンタルコミュニケーション
通じて、毎週お迎えするメンバーズのおひとり おひとりとふれあいの
機会が、気付き、発見となって、何とも美しいラブソングに、2016年の
掉尾を飾るにふさわしい、晩秋のカップル誕生に、嬉しい歳の瀬を
迎えようとしています。

3年前に投稿した、ソシオセラピーの純粋な男女の愛の一文に
改めて心魅かれました。
忘れかけた大切な感傷や感動。3年後の今、仕事を離れて、ひとりの
男性として、女性として、美しいこの国の らしさ をとり戻したくて
是非、素直な自分に返って、愛の素晴らしさ、感じてほしいと
祈らずに はいられません。
.

画像1.jpgh

.


コミュニケーションから愛が生れる

.
五線紙に のりそうだなと 聞いている 遠い電話に 弾むきみの声

おの しげき

なんとも胸がキュンとなる一首でしょう。
会えなくても電話で、声だけでも聞きたい。そして電話してみると、なんとも愛らしい恋人のささやき。
心地良くて、目をとじると、となりに『きみ』がいるような。会えない時間に愛を育てる電話。

そんな電話の利用が今、減ってきているようです。
携帯電話ですが、NTTドコモの場合は、1回線あたりの月間通話時間は109分、10年前より53分も
短くなったそうです。その原因は、電子メールやLINEなどの通信アプリの普及のようです。
お手軽で、便利ではありますが、相手の都合を多少気にしつつも、こちらの都合に合わせて送る
時に返信が遅いと「なぜ、返信は来ない?」などと、自分勝手なことを思いがちなところはないでしょうか?
メールなども、コミュニケーションのツールの1つではありますが、誤解を招いて、仲がこじれてしまった
という話を耳にすることがあります。心を伝えるには、メールではドライ過ぎて、お相手に気持ちが
届かない気はしませんか?

携帯電話が無かった頃、愛しい人に電話する時に、とてもドキドキしたものです。
電話の前で「今、家にいるだろうか?」、「本人以外が出られた時には特に失礼のないように」だとか
あれこれ考え深呼吸して、心を落ち着けていました。
「トゥルル・・・」と呼び出しが鳴る度に鼓動が高鳴る。「もしもし」と相手が出た瞬間のトキメキ。
あっという間に時間は過ぎていく。まだまだ話したい気持ちと、次に会える楽しみの余韻を残して
受話器を静かにおろす。

コミュニケーションをとることが、苦手になってきた寂しい時代。
まずは、お相手の都合を考えて、ドキドキしながら電話するのは、いいのではないでしょうか?
そして、向かい合って、楽しい時間を過ごしたり、愛を語らうのがベストではないでしょうか?

ソシオでは愛を学ぶ青春塾で、人生を愛を学び、コミュニケーションによる、心の琴線にふれる
青春の感動とトキメキを大発見。
お相手様はもちろん、セラピーとの連携が、大きなゴールの鍵を握っています。
だから、ソシオラブはまっすぐに進行形。
ソシオのスム
スなご成婚の秘訣はそこにあります。      `セラピー補  K・O より愛を込めて

画像1.jpg-ブログ①




(資料請求をご希望の方はコチラ)

ソシオHPをフレッシュにリニューアル致しました。

2016-10-20 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 6:10 PM

daigoji3.jpg-1

秋晴れのさわやかな季節を迎えました。
ずい分ご無沙汰しております。

365日、メンバーズの皆様 OBご家族 ご両家 ご両親様の
ご円満なライフを願い、かたときも忘れることはございません。
入院手術後、日も浅く、主治医のゴーサインは出ていませんが
現在85才。常に家族同然の愛する皆様への想いを胸に、体調
万一に備えて、前から準備中のHPリニューアル致しました。

これ迄の想いを、2週間、1日も休まず、徹夜同然で、会長支援の
もと作成に没頭致しました。
その想いは、早速、沢山のメッセージ反応に頭が下がります。

メンバー専用ブログにも改めてUP致します。IT制作先へ只今
問い合わせ中です。

現在リニューアル中の、業界団体NLBは、明日中にUPの予定です。

結婚難はますます深刻さを増し、次世代安定のためにひとりでも多く
隣人愛ハイタッチ声かけ運動、HPの紹介は、詳細わかりやすく、灯りを
ともす社会貢献となるでしょう。

しあわせ創りに生涯をかけた創業者の祈りです。
7月23日ソシオメイトにご参加された中から、早くも数組のカップル誕生の
報告を受け、HP通りの伴走支援は、社長、高庄チーフ陣頭に、メンバーズの
品性の豊かさにこころ打たれます。

疲れをとり戻し、時間を空けて、直接皆様とのコミュニケの日を願う毎日です。
HPの素直なご感想をお待ちしています。

秋も深くなって参りました。くれぐれもお体大切に。
とり急ぎの失礼をお許しくださいませ。        鈴木 梨津子

.

早速、沢山のメッセージが届いています。一部をご紹介いたします。

.

.高庄チーフ様
お世話になります。
お電話をいただいていたのに出れずに、申し訳ありませんでした。

今日、Kさんからメールの返信がありまして、下の名前で呼ばせて
いただけることになりました。
さっそく私の名前も下の名前で書かれていて、少し照れましたが
とても嬉しかったです。

また、今回のメールに、これから仲良くなっていきたい旨の記載が
あったのですが、実は、これがKさんから直接もらえたKさんの
気持ちを表す、初めての言葉でした。
早くお会いしたいという気持ちが、また強くなりました。

リニューアルしたホームページも拝見させていただきました。
結婚難な現代社会において、素晴らしいご縁に巡り会えている幸せ
そして何より、このご縁は機械ではなく、心を持った人間がハンドメイドで
つなげてくれているという事へのありがたさ、そのようなことをホームページ
の色々な文章を読んでいるうちに、改めて感じました。
同時に、このような恵まれた環境を与えてもらっているのだから、私も
それに応えるべく、自分にできる努力は、一生懸命していこうと
気持ちを新たにできました。
またブログの、結婚や出産についての記事も、とても微笑ましいもの
ばかりで、凄くモチベーションが、あがりました。
本当に素敵なホームページだと思います。

気付けば長文になってしまい、申し訳ありませんでした。(C・K)

とても見やすくなりました。さわやかなイメージです。
丁寧な説明があるので、理解を深め、その通りだと、メンバーでよかった。
感謝です。

クリアーで見やすい。写真がイメージを広げてくれる。品性のある
サークル、自分磨きですね。

デザインが大幅に変わり、カップルの楽しそうな写真に引き付けられました。
文面もパワーアップしたところが随所にあり、私も結婚という人生の節目に
大切に、真面目に考えなければと、思いました。

詩的でとてもソシオらしい表現に、青春サークルの誇りを感じます。
手術復帰直後にもかかわらず、精力的に活動される情熱を少し見習いたいと
思います。お体に気をつけてください。

スマホでも見やすい画面がきれい。案内のポイント、グレード感いいですね。。

とても見やすくセンスがあり、文章が心に響きます。

ご連絡を有難うございます。
HP拝見しました。虹の背景が綺麗でとても見やすく、ソシオらしさがいいですね。

.

中谷社長様
大変ご無沙汰しております。会長様、専務様、皆様、元気にされてますでしょうか。
本当にお世話になり、日々、幸せに暮らしておりますこと、感謝しております。

HPリニューアルのご連絡を有難うございます。皆様、日本の将来を担う大切な事業で
ご活躍の様子がみてとれて、小生も勇気が湧きます。

ただ、今のところ年頃の親戚などは、居りませんので、我が家の子供たち(娘二人と息子)が
成長するのを楽しみにして頂けると幸いです。

子供の成長とともに、少しずつ老いも感じます。無理のないよう、お身体くれぐれも大切に
お願い致します。

今後とも宜しくお願い致します。

十年前に成婚された九州の医科大学教授の方からの懐かしいメッセージです。

.

37592



しあわせの灯り絆プロジェクトは、みんなで本物のソシオを拡げる協力支援の輪に
お答えしなければ、と思います。

(資料請求をご希望の方はコチラ)

ありがとう ノーベル賞 受賞 「基礎研究の成果」

2016-10-07 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 10:12 PM

画像1.jpg-大隅栄誉教授

.

秋の日は人々のこころに優しいロマンを届けてくれます。今、世界は混迷の時代に
大きな希望の灯りを届けてくれました。
日本人、3年連続受賞の快挙。常に人のためにの信念が大輪の花を咲かせました。

スウェーデンのカロリンスカ研究所は3日、2016年のノーベル生理学・医学賞を
植物や動物など生物が、細胞内で不要なたんぱく質を分解して再利用する
「オートファジー(自食作用)」の仕組みを解明した東京工業大学の大隅良典
栄誉教授(71)に贈る、と発表しました。

3日東工大で開いた記者会見で、「ノーベル賞は、少年時代に憧れていたが
研究を始めてからは、意識の外にあった。私の研究成果がオートファジーの
研究の礎になったと評価されたのは、基礎生物学者として、この上ない幸せだ」
と、その喜びを語っておられました。

.

画像2.jpg―ご夫妻の会見

.

「オートファジー(自食作用)」 については、マスコミ等で詳しく報道されています。
4日には、ご夫妻で記者会見されました。学生恋愛で結ばれた、その愛の絆は
夫婦なればこその妻の存在を高く評価したいものです。
「いろんな意味で支えてくれた」 、「分かってくれていると思うので、言葉としては
『ありがとう』しかない。」と、奥様への感謝の言葉を、控えめに表現されました。

研究については、基礎研究の重要性を強調して、「未来のため、基礎研究を支える
社会になってほしい」 と、研究環境の充実を訴えました。

物理学、化学、生理学・医学、文学、平和、経済学の6つの賞があり、それぞれの
賞に、毎年最大3人まで選ばれますが、日本人はこれまで経済学のみ受賞して
いません。

ソシオOBや活動中のメンバーズは、医療の現場や研究室、 企業の研究所、大学の
研究室、そしてビジネスの世界等で重要なセクションで活躍しています。
ワークライフバランスを実践されることが、研究やビジネスの成果に大きく貢献します。

活動中のメンバーズには、人間塾 「愛を学ぶ  青春塾」で対人関係学を受講頂き
男の美学、女性の美学の学びから、人格がより磨かれ品性あるお似合いのカップルが
次々と誕生するベースになっています。そして、ソシオ婚育伴走支援は、セラピストたちの
深いサポートの実績から発揮された実力が限りない信頼へとつながっています。

確かなパートナーと歩む人生設計をしっかりと具現化する結婚を、自分自身の為に
行動を起こす時です。

今、閉鎖的な社会を絆という 支え合う人生へ伴走する ソシオの使命
改めて全うして参ります。

ひとりひとりに、大輪の花をさかせるために。

.

yjimageVI716GRL.jpg10.9胡蝶蘭


.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

<ある愛の詩シリーズ>晴れの日の感動に包まれて

2016-04-30 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 12:12 PM

画像1-花みずき


初夏の柔らかな陽ざしを浴びて、四条河原町の交差点に、たわわに咲き乱れる
白や、淡いピンクいろの花みずきの花が、道ゆく人に優しく、語りかけているようです。

社会や天災に揺れる この国の未来に、失意の中、これまで数々の困難を乗り越え、
挫折の中から先人たちが守り貫いたコンプライアンス、そしてビジョンをベースにスキルUPした
美しい精神性が更に見事なイノベーションを世界に示した様に、今こそしっかり継承しなければなりません。

画像3-花みずき


例年のGWと違って、眠れぬ夜、帰れぬ家、心折れた被災者たちや地震で散った沢山の花のいのちを、
わが事のように、いとおしみ復興への協力を惜しまない、純粋な日本の若者たちのハートが
たまらなく嬉しく有難く、みんながその心を学び軸として力を合わせれば、この国の20年後、50年後の
豊かな未来は、愛に溢れた結婚、家族、絆となって、手をとり合って助け合い、力を合わせる本来この国の
結婚のカタチをそのままとり戻すとき・・・と結婚専科SOCIOの魂に拍車がかかります。

画像1-


2016年のスタートダッシュは熱意の婚育伴走支援によって順調なゴールが続いています。
毎週おめでとうの歓声に包まれ、出会いが人生最高のゴールを約束するソシオのポリシーは
メンバーズの皆さんにびっくりマークのようなご良縁と感動を届けています。

今日4月29日も東京の神宮外苑近くのホテルで海外勤務を終えた男性と一年のご交際を経て
結ばれたカップルが、今、晴れの日の感動に包まれ、胸の高鳴りが聞こえてくるようです。

初めての長期のブログ休載、いよいよ本格的にこれまでに結ばれたおしあわせカップルのストーリー登場です。
愛の本質に学ぶこといっぱいです。愛を誓ったその日、ふたりの人生が虹いろに染まる崇高な男女のあり方を
生甲斐を、しっかり届けられるのは結婚専科ソシオの本領発揮。ゴールの日迄ご一緒に走り続けますね。

(資料請求をご希望の方はコチラ)

« 新しい投稿古い投稿 »