株式会社 ソシオ

パワースポット(研修を終えて)

2018-04-14 カテゴリー: セラピー情報 — socio @ 10:08 PM

(その5)
ベーシック研修をふり返って。

若葉の芽ぶくフレッシュな森へと あゆみを進めました。
春色の優しさに導かれるように、森の奥へと 分け入りました。
そこは  陽春の陽射しが、森いっぱいにキラキラと輝いています。
まるで子供の頃に教えられた  北風と太陽の童話の世界がひろがり
大きなパワーに吸い込まれる様に 、本来 社会のお役に立ちたい、と
私の生き方のベースにあった想いが、人生中盤を迎えて、ようやく
その願いが叶えられたのは、正統派  ソシオを知ったときからでした。
私は そのルーツを求め しっかり根を張った 大樹の前で迷わず足を止めました。

.

021107_l.jpg青空大樹
.

そこには 大自然の風雪にも負けず雄大な森の 歴史を守り続けた大樹となって
天高く伸びやかに 無数の枝を伸ばし、美しく眩しい太陽と,
木漏れ日の
たおやかな大自然をつくりあげ、
太く 深く 張り巡らした根っこには、
積み重ねた 落ち葉が養分となって、泰然
とした 大樹に色とりどりの大輪の花や
実をつけたばかりの青なりや まっ赤な完熟の実をつけています。

常緑の大樹を育てた その根っこには、その歴史と足跡を物語る様に、緑深き ふかふかの
苔むした 樹の根が優しく寄り添う ぬくもりの世界が広がっています。

入社一ヶ月遅れの私に、マンツーマンで、トップの会長自らがその基本を紐解いて
下さった、さすがの育てる愛のエキス  スタートの力強いドリンク剤となりました。
これから歩む聖職の日々は、婚育と伴走の 社会に灯りをともす セラピストの道を
極め、大輪の花の実りに 生甲斐の歴史を綴る、そんな 日々がスタートしたのだと、
感動の空気に抱きしめられた様な時間でした。例えようのない2日間でした。
そして木漏れ日は、一層美しく眩しかったのです。

常緑樹は理性。落葉樹は天性。どちらも大自然が織りなす天命。でも極寒の冬の後には
必ずふりそゝぐ太陽の季節が 寄り添い、高い志を持って 美しい大輪の実を結ぶように、
水をやり、
手を添えれば、更に美しい 大樹から翔び立つ日を目指します。

美しい花いっぱいの林を訪れる度に 心を癒し、森を大きく 広く 人々の憩いの森は、絆をつむぎ
実の成る樹から あらたな いのちが 芽生える そのパワースポットは、40年の風雪に耐え
今、たおやかな大輪の実りが 翔び立つ ソシオの使命  心洗われる研修が終わりました。

常に優しさ、想いやり 相手の立場で、ゴール駅をめざす 愛に目覚め 愛を育む、私達の森に
いつも ツーショットのふたりが訪れる場所、ここソシオの森の大樹に安心と優しさの
常緑樹にいやされ、大樹に憩う 森を育てることに努力を惜しまない 。
これからの人生は、美しい花のかおりでいっぱいの社会貢献に生きたい
そんな心を磨く 感動いっぱいの研修でした。

たわわに実るソシオで  愛をつなぐ  ハイタッチ運動 、花  いっぱいの実りを  !


パワースポットのソシオの森へおいで下さい。

.

画像2.jpgbara

.
一足遅れのスタートです。皆様のご支援、ご指導をよろしくお願い申しあげます。

セラピー補  山口  京子

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

赤い糸の伝説

2012-06-24 カテゴリー: セラピー情報 — socio @ 6:15 PM

雲の晴れ間からこぼれる日差しは、夏の日を想わせる今日この頃、京都の人々は暑い夏、祇園祭の
準備をすすめています。
1年365日ちょうど折り返し地点にあたる6月30日は、水無月をいただき、残り半年の無病息災を祈願して、
夏への備えをいたします。 

ソシオOBさくらんぼの会コミュニティーの輪は相互情報交流を通して、お互いを磨く大切なOBブログの交流が
盛況です。ご参考として、6月18日付のOBブログに掲載された赤い糸の伝説をご紹介致します。

 

                   赤い糸の伝説      

昔々、唐の時代、韋固という若い独身の男が旅で宗城を訪れた時のこと。
月夜の晩、大きな袋にもたれて本を読んでいる異国の老人に出会いました。
老人は月明かりを頼りに書物で一生懸命何かを
調べていました。老人に「何を調べて
いるのですか?」と尋ねると
「世の中の男と女の結婚についてだよ。」と答えました。
固は「その大きな袋の中には一体何が入っているのですか?」と聞きますと、「赤い縄が
入っているんだよ。
この赤い縄で、男と女の足を結ぶと、夫婦になってしまうんだよ。」
と答えました。
そしてその通り男はそれから一年後、結ばれました。

その伝説が現代の赤い糸の絆の由来です。
縁とは永遠のもの。大切に水をやり育むものですね。
赤い糸で結ばれたOBご夫妻とその愛の結晶、お子様の末来に拍手を贈ります。
現在、ソシオセラピーをめざして研鑽中のひな鳥です。
結婚、出産、育児、教育、家族、介護等々ご一緒に勉強したいと思います。    M.N
 

 コメント1・・・慎太郎

今晩は、ご無沙汰です。
赤い糸のお話はあまりにも有名ですね。
フト、想うのです。「京都のおふくろ様ソシオの専務は、体内時計とでも申しましょうか、
赤い糸で結ばれる二人を、見通しておられる」と思えてならないのです。そして皆ご夫妻
お幸せと聞きます。私達も。
セラピーの皆様方も、その専務の神業を伝承されるといいですね。 

 

返信・・・M.N

赤い糸伝説の老人は地上の男女のことを管理している天上の仙人であったとのこと。。
ソシオの鈴木専務は、その天上の仙人に神業を伝授された方なのかもしれませんね。
私ども雛鳥もその神業を真近に習い、感性を磨きつつ 混迷の時代にからまってしまった赤い糸のお相手様を
探し出し、手をさしのべ、最良のご家庭を作っていただけるよう さらに 一途にこの道一筋に お幸せお届け
したいと存じます。 

 

 コメント2・・・坂の上のあかり

こんにちわ
定婚店ですね。高校の時に教科書には載っていないのに
漢文の時間に原文を紹介しおしえてくださいました。
有名な話、わざわざ紹介してくださった先生がわかりやすく丁寧だったため、すごく印象にのこっています。
「唐宋伝奇集(下)」という岩波文庫の文庫にも収録されていますので、未読の方は是非読んでみてください。 

 

 コメント3・・・punpukin-papa

有名なお話なんですね。毎週、毎週赤い糸が飛び交っているのですね。運命の糸、とも言いますが、
セラピーへの研鑽を十分に積んで、赤い糸を沢山結んで下さい。 

 

コメント4・・・おふくろ

慎太郎さんはじめ坂の上のあかりさんのコメントに恐縮しています。
神業ではなく純粋にまっ白な想いで、人がしあわせに結ばれる事を無心にご支援申しあげた結果です。
ご結婚後も仲良く、赤い糸を紡ぎ続けながら個人としても、国家将来のためにも、次世代の未来に大きく
貢献されているOBの皆様に大きな感謝と幾久しく幸あれと祈る毎日です。
赤い糸の伝説の由来、さすがソシオセラピーのソーシャルな理念、とても嬉しいですよ。
今後の活躍期待しています。手を携えて赤い糸沢山紡ぎましょうね。
 

返信・・・M.N

 そう。。。ソシオは定婚店。大切なお二人の赤い糸を、絆を結んでいきます。
いらしていただいた皆様と共に 心を磨きあいながら

 
薄絹のような雨が、京都の町を包んでいます。
6月の12日、13日の2日間、京都私学会館に於いて、セラピストを目指す私どもと先輩の皆様が一堂に、
スペシャリスト養成中級研修に熱い2日間を学ばせていただきました。
実践を通じて、素敵な赤い糸をしっかり紡いでいきたいと思いを新たにしています。

                                                                                                          セラピー補    西村 美香

 

中級研修

(資料請求をご希望の方はコチラ)

逞しい生命力 若松に学ぶ

2012-06-14 カテゴリー: セラピー情報 — socio @ 1:43 PM

自宅の西 約20mほど先の電柱に、写真の若松が天空にすっくと伸びていました。
気づいたらこんなに立派な松が、電柱とアスファルトの隙間から元気よく育っているのです。
何と高さ約50cmほど成長しています。

南はほとんど陽が当たらず、また電柱に遮られ西側も陽が当たりません。
わずかに午前中の東の太陽の恵みだけで、ここまで育ちました。
また ワンちゃん達の散歩道でもあります。
こんな生育環境の悪い条件の中で、よくもまぁ ここまで青々と育ったものですね。
詳しいことはよくわかりませんが、枝の分かれ方から見ると3年目?ではないかと思います。

道を挟んだ斜め前のお宅に松ぼっくりを沢山落とす松が植えてあります。
ご近所さんは皆、落ちた松ぼっくりをいつも掃除しています。
しかし、たまたま、この電柱の蔭に落ちた松ぼっくりが、歳月と時間を経て、隙間に根を
下ろしたのでしょうね。
なんという忍耐、なんという生命力なんでしょう!!

数年前「ど根性大根」が世間で話題になったことがありました。
これも・・・いうならば「ど根性松」ですね。

3.11 東北大震災のとき、大津波に押し流された何千本の松の中で、1本だけ力強く
生き延びた一本松のニュースを連想し、生きることの強さと希望のあかりとなった事を
思い出しました。

松は松竹梅の松・・・一番おめでたいですね。
また神棚に、お供えするありがたい植物。
私は神棚、神社、そして縁結びの出雲大社と果てしない寿びの連想の中に浸っていました。
まつ・・・「待つ」とてもすてきですね。
未来のパートナー、伴侶を待つ・・・松。
ソシオサークルのポリシーにも似て、コンクリートの隙間に根付いた
逞しい生命力と勇気を与えてくれる松に思えてなりません。
ソシオ青春サークルで、すてきな出会いを通じて、この松のように強く、青々と、伸びやかに
愛を育てて、おふたりの絆が永遠であることを祈るばかりです。

かつて名野球選手の鈴木啓示氏が逆境のとき、舗装された道のアスファルトの隙間から
踏まれても踏まれても、すくすくと伸びて生きる雑草の生命力に感動し「草魂」と名付けた
講演会に勇気をもらった遠い日の事を連想し、胸を熱くしています。私もささやかでもいい
希望の灯りとなって少子化解消に貢献できたらと思う毎日です。

                               

                                          セラピー補    柿田
                                    しあわせの灯りソシオ絆プロジェクト

 

電柱の松                                       

(資料請求をご希望の方はコチラ)

大盛況のゴールデンウィーク

2012-05-10 カテゴリー: セラピー情報 — socio @ 12:44 PM

若葉が眩しい五月の京都は華やいでいます。

目にも鮮やかなさつきやつつじの美しい花々が、あちこちに咲き乱れ、
心を和ませてくれます。

そんな木々の新芽が美しい緑に光り輝く、爽やかな五月のGW中も、
ソシオサロンは幸せの花が咲き乱れました。

東京、静岡、広島、そして九州、他全国各地から多くのメンバー様が、
ソシオの心躍る素敵な出会いに楽しい里帰りとなりました。

ソシオではサロンを端午の節句に衣替え。
ドアを開けると、凛々しい鎧・兜がカップルをお出迎え、それぞれのテーブルには
皐月人形などを可愛らしく飾りました。

5月5日にご来社のお客様やメンバー様には、端午の節句の日には、会長自らが
例年、何10年前から京都錦の老舗まで出向いて、味噌あん、小豆あんの美味しい
柏餅で京都の風情を召し上がりながらお祝いしました。特にメンバー様のケアマッチは
皆様大喜びで、楽しく会話も弾んでいました。

このようにGW中も、出会いを楽しみにされていた多くのメンバー様が帰省され、連日
ソシオサロンは大盛況。又里帰りの機会に結婚を真剣に考える青年や女性の皆様、
「企業と共にしあわせの灯り絆プロジェクト」でご案内の、そうそうたる大企業の青年の
皆様が連日続々とご見学。ご自分で選ばれたお相手様と即ケアマッチ、ソシオ独自の
素晴らしいお相手様と意気統合、青春の風が吹き抜けて行きました。

スタッフ、セラピーの私たちも連日深夜までご支援に嬉しい悲鳴のGWでした。そして
ご交際も、それぞれ確実な進行形となって嬉しいお土産持参での帰途に着かれました。

結納やケアマッチ、お幸せに結婚されたカップルのご挨拶も重なり、ご見学もぎっしりと、
お客様の笑顔と会話で溢れた和やかな時間が流れました。

 ソシオではどの皆様にもお幸せの予感を感じ、ふたりで奏でる未来への語らいと設計に
心弾むストーリーと実りの日々を願って、いつもおもてなしの温かい心配りを一杯に
お迎えし、コミュニケーションを大切にしております。
特に今年のGWは、まさに聖母たちの嬉しい戦場でした。
これからも皆様の笑顔、笑い声が絶えないソシオサロンを心地よい空間にしていきたいと
心から思っております。
このGWの出会いが大輪の花の実りになることを願って。

                                            セラピー補  大塚

画像1-五月人形の鎧、兜の2

(資料請求をご希望の方はコチラ)

ある愛の詩シリーズ 愛を学び自らを高めて(3組6人のゴール)

2011-04-23 カテゴリー: セラピー情報 — socio @ 5:12 PM

ひと粒の種があたらしい生命を芽吹き、大自然の風雪に耐えて、
春になると、さまざまな草木が成熟してゆきます。
その美しさは人々を感動させ、その偉大なる力はどこから
生まれるのでしょうか。
雨に打たれ、風雪に洗われ、さんさんと輝く真っ赤な太陽の
恵みを享受した生物ほど円熟した果実となり、人々に安心と満足を
与えています。

人もまた、生まれ育つ過程でよろこびや哀しみに出会い、
人間社会のルールの中でもまれ、傷つき、さまざまな試練を
乗り越え、成熟してゆくものです。

4月16日(土)17日(日)ソシオでは愛を学び自らを高めた
3組6人のカップルが大空高く翔び立ちました。

この3組のカップルには偶然にも共通点がありました。
その共通点とは、活動開始して2年前後の長い道のりでのチャレンジでした。
(ソシオでは延長組に入ります。)当然、50名以上の出会いや
ご交際、手厚い支援がありました。
人間性は温厚、誠実、努力家。条件、学歴、職業すべて良好。
ご性格的にも夫として家族として、穏やかで円満。
余り自己主張もなく、内に秘めた信念とくじけない目標は確かでした。

こんなに前向きに、楽しく活動しているのに何故?
正直ご支援する側のセラピーたちに、あきらめにも似た
ギブアップ寸前の時もありました。

その彼等を誰よりも理解し、根気良く手を差しのべたひとりに
中谷社長の純粋一途な彼等への信頼と、聖業に対する
ゆるがぬ信念には頭の下がるものがありました。
嫌な顔ひとつ見せず、常によく聞き励まし、メンタルなバックUP
姿勢は、まるで弟達に接する心優しい兄の存在そのものでした。

自分の想いを相手にうまく伝えられない彼等に、ある時は土、日の
6時から深夜まで3時間も5時間もかけて分析し、具体的な
アドバイスを交えた今後への個人レッスンはビジネスを越え、
損得抜きの無償の愛に終止していました。
そのプロセスは彼たちの親すらも知らない誠実な愛そのものでした。

その間、彼たちのセクションでもあるビジネスや、専門職を越えた
女性学、男性学、社会学、対人関係学の多くを学び、磨かれ、
自信に満ちて、ステップUPしてゆく あらたな青年たちに
大きな変化が生まれました。

女性達もまた、愛される人間として女性として多くの事を学び
身につけてゆきました。自分を磨くことの楽しさ、愛されるよろこび
受け入れることの大きな成長に青春まさにここにあり人間関係を通じ
ひと廻りもふた廻りも大きくなってゆく自分の姿に誰よりも喜んで
くれた両親への感謝の心がありました。
「やっと両親にここまで育ててくれたお返しができる。安心を
届けられます。」

お相手の彼女たちもしあわせをかみしめていました。
ご両親様からの感謝のお言葉、
決して大袈裟ではなく寝食を忘れて、まるで天使の姿そのものの
ソシオの姿勢に頭が下がります。親にもまさるこの愛情、
長期間お任せしっぱなしで、ここまでお世話になっていたとは。
息子に聞いて感謝の言葉が見つかりません。」

「息子が見違えるほど大きく見えます。親子ではできなかった
自己を磨き、逞しく成長した、わが子を見て大学や会社で学べない
人間力ですね。知人にも広げてゆきます。聞いていた以上の熱意を
頂いたんですね。もっと口コミの輪を広げましょう。」

順序を踏んだ双方ご両親様との初対面も和やかに進み、
何と可愛い素直なご性格のお嬢様でしょう。息子には勿体ないくらい。
ふたりで仲良く寄り添っている姿を見て、胸がつぶれそうでした。
この頃、息子が生き生きと出かけてゆく後ろ姿は、親馬鹿ながら
格好良く成長しているな、きっとうまくいっているのかな、と
期待していたところです。
人を好きになるって、受け入れてもらえるって、自信でしょうか。
驚くほど人が大きく見えるものですね。お任せして本当によかった。
感謝、感謝です。」

一方、お相手のお嬢様たちは、8ヶ月から4ヶ月でゴールされました。

男性のそれまでのプロセスを分析し、理解し、見えてきたお相手様の
確実性の高いご推薦。出会いから確かな恋愛進行形へと、担当者の予感
通り見事なぴったしカンカンのゴールは、すべてご本人たちの意志に
よって実ったドラマとストーリーから生まれました。

3組のカップル全てに共通して言えること、それはお付き合いしている
本人同志ではきっとこんなに早くご婚約には至らなかったでしょう。
ソシオのソーシャルマザー専務、そしてセラピーのきめ細やかな
連携プレイと手厚いサポートの結果が、お出会いからわずか3ヶ月以内で
皆様ご婚約に至ったのです。

ネットやデジタル化された人の心も読めない業界の婚活と呼ばれる今の
商業主義によるシステムは、希望の相手も選べない。
大目標は結婚であるべき筈なのに、ご成婚の声も聞かれない。
退廃する業界の中にあって、ソシオはソシオ独自のメンバー基準を
重点に、心と心の対話、コミュニケーションによる深い理解と
もてなしの心で、お客様ご満足のご成婚から次々と誕生する
業界オンリーワンの結婚専科®にその奥深い秘訣があります。
大切な婚期、旬の時期を逃さない為にも、事業者を選ぶ目を持つ事が
将来を大きく左右する重要ポイントであることは申しあげる迄もありません。

どんなカップルも手を差しのべて、支えて差し上げると、必ずご結婚
は決まっています。ご両家に祝福され、ご円満なこの成婚実績こそ、
聖業としてあるべき姿勢であり、高く評価されるものです。

この3組のカップルのお嬢様全てが女性永遠の憧れ、ジューンブライド
の花嫁として、愛する彼と新しい人生にスタートされます。
人はひとりでは生きられません。支え合う絆、心のより処は世界中で
たったひとり、これから出会うであろうチャレンジするパートナー
との限りなく深い愛と信頼から生まれます。

ご一緒にあしたを考えるソシオであり続けます。

男性34才 慶応大学卒  一部上場企業 人事部  ご紹介日1月15日
女性28才 立命館大学卒  元)医療関係 OL

男性38才 大阪市立大学院卒 上 級 公 務 員 ご紹介日2月6日     
女性32才 甲南女子大学卒  大手都市銀行OL  

男性36才 関西大学卒 大手建設会社 一級建築士 ご紹介日1月16日
女性29才 ○○薬科大学卒  大手製薬会社 MR

                                       しあわせの灯り絆プロジェクト

(資料請求をご希望の方はコチラ)

ソシオの真髄 ご成婚の秘訣

2011-03-10 カテゴリー: セラピー情報 — socio @ 2:30 PM

3月5日(土)・6日(日)のソシオサロンは新しいメンバー様の
活動開始とケアマッチで盛り上がっていました、その中で忘れては
いけないのはソシオ オンリーワンの手厚いメンタルケアです。
こころを解きほぐすコミュニケーションの交流とメンタルケアこそが、
成婚の秘訣であり、他社とは比較にならない成婚への実績に繋がっています。

何故、うまく交際に入れないのか、何故、結婚まで至らないのか・・・
なぜ、なぜ、なぜ?の渦に巻き込まれて、もがいても、もがいても
出口が見つからず、自分の気持ちを伝えられず、ひとりで解決しようと
苦しんでしまう時があります。

そんな時、こころの本音を話せて、なおかつ適切なアドバイス、応えのヒント
を教えてもらうことができたら、どんなに気持ちが楽になるだろう。

その答えはソーシャルマザー 専務、そしてセラピーのメンタルケアなのです。
おひとりおひとりを充分に受け容れて、掌握し、そしてご本人様に気づきを
与えていく。このサポートこそが「ソシオにお任せしたい。」とお口こみに
繋がっており、本物の夫婦を築きあげる原点ともなっているのです。

5日、神戸大学大学院35才 国家公務員のYさん、長身でセンスも良く
スラッとした彼は職場では仕事をバリバリこなす頼れる上司、
デートの時もつい つい 女性からの話題にも上司の様な返事をしてしまうので、
何故かあまり会話がはずまない。折角お気に入りのお相手からもお断りの返事が
しばしば・・・

そのあと、有名私立女子大学卒29才、総合病院お勤めのCさん、お母様
同伴でアドバイスが頂ければとお見えになりました。
ご自分に自信がなく、どのように男性と会話をしたら良いのかわからない。
と涙ぐんでいらっしゃいました。その悩みに丁寧に真剣にマンツーマンで
向かい合います。

そして日も暮れかけた6時過ぎ、慶応大学卒の33才 一部上場企業お勤めの
Kさん、立命館大学卒30才 医療事務系のA子さん。
現在ご交際進行形でお互い結婚を強く意識し始めていました。
でも、何故か女性の真意が掴めない彼から お二人の気持ちは結婚に
向かっているのに、届かぬもどかしさに力を借りたいのです。
今までのプロセスについて充分聞き取り、理解が生まれ適切なメンタル
アドバイスです。いろいろなケーススタディの中からヒントが生まれました。
お二人の疑問、質問に適切にお応えします。

6日(日)超多忙な時間をやりくりして、同志社大学卒の31才 Mさん
28才のRさんが姉妹揃ってお見えになりました。
お二人ともお心配りのしっかりおできになる、お育ちの良いお嬢様。
とても男性からの第一印象は良いのですが、上手に交際に入る事ができません。
テーブルに前のめりになって、ソーシャルマザー専務との対話の中 熱心に
頷いています。その結果、具体的に解りやすくアドバイス、ヒントが
生まれたようです。晴れやかな表情で、確かな気づきが伝わってきました。

どのメンバー様も周りから見れば申し分ないほど立派なご子息様、お嬢様です。
活動中、自信がなくなった時、私共セラピーが適切なアドバイスを
差し上げることで、180度視点が変わり 昨日までの自分が嘘のように
変わり、相手を受け容れる大きなこころを身につけ、男性、女性の性別を
越えて、人としてひとまわりも ふたまわりも大きく成長されます。

ソーシャルマザー専務が最も大切にしているメンバー様へのメンタルケア。
その最大のキーポイントは良く聞くこと、良く理解すること、
しっかり受けとめる事。彼等は私に何を求めているのか。
私を分かってほしい。深く静かに心の耳を澄まして、その想いを受けとめ
何故、どうして、正確にその心を理解してゆきます。
うわべだけの言葉を鵜呑みにするのではなく、その真意を読んでいきます。
その上で具体的にわかりやすく解きほぐす、間違っていたら方向修正、
カウンセリングです。
人は誰しも成長することを願っています。まっすぐな想いや謙虚な自分を
発見したとき、未来も夢も叶えられていきます。
そんな気持ちで生きれば、ふさわしい人に必ず出会えるものです。
蓄積された経験と豊富なアドバイス、このカウンセリングこそが
未来永遠のパートナーと出会う秘訣なのです。
お口こみが広がり、ソシオへご信頼を持ってお越しになる皆様。
経験豊富なスペシャリストセラピーの丁寧なメンタルアドバイスは
見違える様な、意識の変化が生まれ、その無償のバックアップがご本人
の自信となっています。そして愛される人間学が、カップル誕生へと
続いています。ソシオはあなたのためにあるのです。

ソシオは誰でも手を添えれば結ばれることを大切にしています。

                         セラピー 中村


(資料請求をご希望の方はコチラ)

ソーシャル・マザー傘寿のお祝い

2011-02-17 カテゴリー: セラピー情報 — socio @ 6:39 PM

ソシオがこの京都に産声をあげて32年、たくさんのエクセレンス
カップルが誕生致しました。
ある愛の詩シリーズでご紹介させて頂いているカップルは、
ほんの一部。まだまだたくさん素敵なラブストーリーを
綴られたカップルがいらっしゃいます。

その全てのラブストーリーは、ソシオ ソーシャル・マザー
鈴木専務と共に綴られたと言えるでしょう。

時代は変わっても、人類不偏の愛のかたちは決して変わる事はありません。
二人で築きあげる人生の素晴らしさは、出会うお相手様によって
大きく左右されます。ふたりの息がピッタリ合う、奇跡的な出会いを
専務は直感で感じとります。その専務の経験からくる、見事な
ご推薦の噂を聞いて、お見えになるお客様も少なくありません。

毎年増えてゆく、カップルのお写真、新年に届く年賀状、それが
物語ってくれています。

その専務が2月13日(日)傘寿のお祝いのお誕生日を迎えました。
セラピー、メンタリストのみんなからは専務の大好きな胡蝶蘭と
メッセージカードをサプライズにプレゼントしました。
専務の少し涙で潤んでいる瞳を見て、感動、感謝の涙の美しさ
にこころが熱くなりました。

専務がいつまでも生き生きと若々しく保たれている秘訣は、やはり恋です。
青年男女の恋を全力でサポートし、愛をもって見守る。
専務はいつもメンバーの皆様に恋しています。
その恋ごころが専務のパワーの源となっています。

80歳になられた専務、ますますソーシャル・マザーの力が発揮され
たくさんのご成婚、おしあわせカップルが今後もたくさん誕生しそうです。

  

(資料請求をご希望の方はコチラ)